各プログラム教育の特色

ヒューマン・ケア科学プログラム

概要

少子高齢化、疾病構造の変化等により、疾病モデルだけでは対応できない保健医療福祉の問題が山積みとなり、QOL(Quality of Life)重視の医療へと転換してきました。また、人間関係の希薄化、心理社会的ストレス等さまざまな社会の歪みも生じ、支援を必要とする人びとのあり方も多様化してきたことから、適合した効果的なアプローチが必須です。そこで人のケアを包括的にとらえ科学する“ヒューマン・ケア科学コース”が誕生しました。疾病のみ、本人のみをみていたのでは解決できない問題を、家族、医療機関、地域、行政等様々な視点から考察し、疾病治癒過程のみをみていたのでは解決できない問題を、生活とともにある長期的視点で分析し、科学的に解決へと導くことのできる人材を育成します。

特徴

ヒューマン・ケア科学プログラム主任

田宮 菜奈子

田宮 菜奈子

メールアドレス:ntamiya@md.tsukuba.ac.jp

カリキュラム

TMS Press

医学カレンダー

パンフレット・ポスター

facebook twitter

pagetop