メンバー紹介

 
教授

野口恵美子 (email: enoguchi@md.tsukuba.ac.jp)
自己紹介:生まれてすぐに喘息にかかり今でも時々喘息発作に悩まされています。筑波大学医学専門学群を卒業後、筑波大学附属病院小児科、日立総合病院新生児科、都立墨東病院小児科で初期研修の後に大学院進学、英国オックスフォード大学(William Cookson教授)留学を経て筑波大学に戻り、2014年4月から、濱口秀夫先生、有波忠雄先生に次いで、筑波大学遺伝医学の3代目の教授に就任いたしました。専門はアレルギー疾患の遺伝解析です。

 

筑波大学附属病院では臨床遺伝指導医として各診療科と連携して遺伝性疾患の患者様の診療に従事しています。
2014年1月から日本人類遺伝学会の英文雑誌であるJournal of Human GeneticsのAssociate editorを行っています。

 

助教

宮寺 浩子
HLA結合ペプチドアッセイで優れた業績を上げています。

 

博士研究員

江 年

 

技術職員

中村 貴子

 

大学院博士課程

木戸口正典:福井大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科学から国内留学に来ています。
橋本幸枝:筑波大学人間総合科学研究科疾患制御医学医学専攻筑波大学乳腺甲状腺外科から来ています。
森井航:筑波大学人間総合科学研究科生命システム医学専攻に所属しています。

 

大学院修士課程

フロンティア医科学専攻 古関良多

 

学部学生

医療科学類国際医療科学主専攻 石川萌菜
医療科学類国際医療科学主専攻 脇山絵実子
医療科学類国際医療科学主専攻 田中大夢

 

 

 

 
TOPへ