がん専門多職種人材養成プログラム(平成23年度以前入学者対象)

 

1専攻共通科目(C1)及び専門科目の必修科目(D1)

 所属する専攻の必修科目〔医学セミナー、医学特別演習、医学特殊研究、医学研究概論、(専攻)概論、イニシエーションセミナー 計13単位〕を履修する。
(ただし、平成20年度以前入学者は、イニシエーションセミナーを除く計12単位)

 

2専門科目(D1)

分野 科目番号 授業科目 単位 履修年次 開講学期 担当教員 Syllabus 備考
必修科目 02ET001 基礎腫瘍学総論 2 1・2 1~3 野口雅之他 シラバスダウンロード  
02ET002 腫瘍学臨床総論 1 1・2 1~3 兵頭一之介 他 シラバスダウンロード  
02ET003 腫瘍学臨床各論 1 1・2 1~3 大河内信弘 他 シラバスダウンロード  
02ET004 臨床研究と生物統計学 1 1・2 1~3 我妻ゆき子 他 シラバスダウンロード  
02ET005 生命倫理と法的規制 1 1・2 1~3 有波忠雄 他 シラバスダウンロード  
02ET006 精神・社会腫瘍学と患者教育 1 1・2 1~3 朝田隆 他 シラバスダウンロード  
02ET007 医療ケアーとチーム医療 1 1・2 1~3 朝田隆 他 シラバスダウンロード  
選択科目 02ET101 消化器腫瘍内科学講義及び実習 5 1・2 1~3 兵頭一之介
正田純一
安部井誠人
松井裕史
鈴木英雄
福田邦明
森脇俊和
シラバスダウンロード がん専門多職種人材養成プログラム学生のみ対象
02ET102 消化器腫瘍外科学講義及び実習 5 1・2 1~3 大河内信弘
寺島秀夫
近藤匡
稲川智
小田竜也
福永潔
シラバスダウンロード
02ET103 呼吸器腫瘍内科学講義及び実習 5 1・2 1~3 檜澤伸之
大塚盛男
佐藤浩昭
坂本透
栗島浩一
シラバスダウンロード
02ET104 呼吸器腫瘍外科学講義及び実習 5 1・2 1~3 佐藤幸夫
鬼塚正孝
酒井光昭
後藤行延
シラバスダウンロード
02ET105 造血器腫瘍学講義及び実習 5 1・2 1~3 千葉滋
長谷川雄一
鈴川和己
大越靖
坂田麻実子
シラバスダウンロード
02ET106 婦人科腫瘍学講義及び実習 5 1・2 1~3 吉川裕之
沖明典
佐藤豊実
松本光司
水口剛雄
シラバスダウンロード
02ET107 泌尿器腫瘍学講義及び実習 5 1・2 1~3 島居徹
河合弘二
及川剛宏
シラバスダウンロード
02ET108 小児腫瘍学講義及び実習 5 1・2 1~3 福島敬  
02ET109 脳・脊髄腫瘍学講義及び実習 5 1・2 1~3 松村明
坪井康次
高野晋吾
柴田靖
山本哲哉
中井啓
石川栄一
シラバスダウンロード
02ET110 運動器腫瘍学講義及び実習 5 1・2 1~3 坂根正孝
西浦康正
三島初
金森章浩
シラバスダウンロード
02ET111 乳腺内分泌腫瘍学講義及び実習 5 1・2 1~3 原尚人
坂東裕子
シラバスダウンロード
02ET112 頭頚部腫瘍学講義及び実習 5 1・2 1~3 原晃
和田哲郎
大久保英樹
田淵経司
シラバスダウンロード
02ET113 腫瘍画像診断学講義及び実習 5 1・2 1~3 南学
田中優美子
森健作
那須克宏
シラバスダウンロード
02ET114 腫瘍病理診断学講義及び実習 4 1・2 1~3 野口雅之
森下由紀雄
 
02ET115 基礎放射線腫瘍学講義及び実習 5 1・2 1~3 櫻井英幸
坪井康次
榮武二
奥村敏之
熊田博明
水本斉志
盛武敬
安岡聖
磯辺智範
シラバスダウンロード
02ET116 臨床緩和医療学講義及び実習 5 1・2 1~3 朝田隆
前野哲博
シラバスダウンロード
02ET117 皮膚腫瘍学講義及び実習 5 1・2 1~3 大塚藤男
川内康弘
石井良征
中村泰大
古田淳一
藤澤康弘
シラバスダウンロード
02ET118 顎・口腔腫瘍学講義及び実習 5 1・2 1~3 武川寛樹
鬼澤浩司郎
柳川徹
山縣憲司
シラバスダウンロード
02ET119 応用医学物理学講義及び実習 5 1・2 1~3 榮武二
熊田博明
磯辺智範
安岡聖
 
02ET120 腫瘍薬学特論講義及び実習 5 1・2 1~3 幸田幸直
本間真人
 
選択必修科目 02ET201 放射線腫瘍治療学講義及び実習 4 1・2 1~3 櫻井英幸
坪井康次
榮武二
奥村敏之
熊田博明
水本斉志
盛武敬
安岡聖
磯辺智範
シラバスダウンロード
02ET202 外科系腫瘍学講義及び実習 4 1・2 1~3 吉川裕之
大河内信弘
松村明
シラバスダウンロード
02ET203 内科系腫瘍学講義及び実習 4 1・2 1~3 兵頭一之介
千葉滋
シラバスダウンロード
02ET204 緩和医療学講義及び実習 4 1・2 1~3 朝田隆 他 シラバスダウンロード
02ET301 医学物理学講義 6 1・2 1~3 榮武二
熊田博明
磯辺智範
安岡聖
シラバスダウンロード 医学物理学人材養成コース学生対象 必修
02ET302 医学物理学実習 4 1・2 1~3 榮武二
熊田博明
磯辺智範
安岡聖
シラバスダウンロード
02ET303 基礎医学物理学講義 2 1・2 1~3 榮武二
熊田博明
磯辺智範
安岡聖
シラバスダウンロード
02ET401 薬学系腫瘍学講義及び実習 4 1・2 1~3 幸田幸直
本間真人
シラバスダウンロード がん専門薬剤師養成コース学生対象
必修

 

「基礎腫瘍学総論」担当教員

野口雅之、加藤光保、伊東進、幸田幸直、澁谷彰、鈴木裕之、南学、榮武二、大越靖

「腫瘍学臨床総論」担当教員

兵頭一之介、正田純一、鈴木英雄、小田竜也、木澤義之、盛武敬

「腫瘍学臨床各論」担当教員

大河内信弘、吉川裕之、千葉滋、近藤匡、小田竜也、森脇俊和、栗島浩一、石井良征、柴田靖、和田哲郎

「臨床研究と生物統計学」担当教員

我妻ゆき子、高橋秀人、岡田昌史、大橋順

「生命倫理と法的規制」担当教員

有波忠雄

「精神・社会腫瘍学と患者教育」担当教員

朝田隆、水上勝義

「医療ケアーとチーム医療」担当教員

朝田隆、水野道代、本間真人

 

履修方法

*このプログラムは平成23年度以前より継続して履修する者を対象としたプログラムである。

がん専門多職種人材養成プログラムを履修する者は、あらかじめ所属研究室の責任者の承諾を受けた上で、事前に次頁の 注)に示す、所定の手続きを行うこと。その上で以下の必修科目、選択必修科目及び選択科目を合わせて30単位以上履修すること。

 

がん専門医養成コース(放射線腫瘍医・腫瘍外科医・腫瘍内科医・緩和ケア医の各養成コース)

1) 所属する専攻の必修科目(13単位)
2) がん専門多職種人材養成プログラムの定める必修科目(02ET001~02ET007の8単位)
3) がん専門多職種人材養成プログラムの定める選択必修科目のうち下記に定める1科目
  (02ET201~02ET204のうち4単位)
   放射線腫瘍学においては 02ET201
   外科腫瘍学においては 02ET202
   腫瘍内科学においては 02ET203
   緩和医療学においては 02ET204
4) がん専門多職種人材養成プログラムの定める選択科目
 (02ET101~02ET120のうち、自分の所属するグループが開設している科目の5単位)
 (ただし、平成20年度以前入学者は、所属する専攻の必修科目が12単位のため、4)から自分の所属するグループが開設している
  科目の5単位のほかに1科目履修し、30単位以上とすること。)

医学物理学人材養成コース

1) 所属する専攻の必修科目(13単位)
2) がん専門多職種人材養成プログラムの定める必修科目(02ET001~02ET007の8単位)
3) がん専門多職種人材養成プログラム(医学物理学人材養成コース)の定める選択必修科目(12単位)
4) がん専門多職種人材養成プログラムの定める選択科目
(02ET101~02ET120のうち、自分の所属するグループが開設している科目の5単位)

がん専門薬剤師養成コース

1) 所属する専攻の必修科目(13単位)
2) がん専門多職種人材養成プログラムの定める必修科目(02ET001~02ET007の8単位)
3) がん専門多職種人材養成プログラム(がん専門薬剤師養成コース)の定める選択必修科目(4単位)
4) がん専門多職種人材養成プログラムの定める選択科目
 (02ET101~02ET120のうち、自分の所属するグループが開設している科目の5単位)
 (ただし、平成20年度以前入学者は、所属する専攻の必修科目が12単位のため、4)から自分の所属するグループが開設している
  科目の5単位のほかに1科目履修し、30単位以上とすること。)

 

なお、各コースとも履修単位の総数については、上記を満たしたうえで、50単位程度までの履修が望ましい。

 

(がん専門多職種人材養成プログラムで開設する上記2)及び3)に関しては、主にコンピュータ上で受講する がんプロ専用eラーニングシステムで行う)

注) 所定の手続きとは、通常のコンピュータ上(TWINS)での履修申請に加え、大学院教務へがんプロ履修申請書 (専用用紙)を提出する事である。

(がんプロ専用eラーニング聴講用ID、パスワード発行のため)

 

修了要件

上記の必修科目、選択必修科目及び選択科目を合わせて30単位以上を履修し、中間評価の合格を経て、博士論文の審査 及び最終試験に合格すること。

 

このプログラムは、本学独自のプログラムであり、プログラム修了者に人間総合科学研究科医学2専攻において『がん専門多職種人材養成プログラム修了』認定書を交付する。