筑波大学大学院 循環器内科

筑波大学大学院 循環器内科 〒305-8575筑波大学医学系棟314つくば市天王台1-1-1 TEL 029-853-3143 FAX 029-853-3143

循環器内科の紹介

講演会・研究会予定 平成19年


■平成19年 (学内開催)

日時 2007年11月22日(木)19:30〜
行事 第11回Current Topics Lecture in Tsukuba
会場 筑波大学附属病院 臨床講義室C
詳細 【特別講演】
司会:
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 循環器内科
教授 青沼和隆
「心房細動治療―洞調律化の意義とアブレーションの役割」
演者:
土浦協同病院 副院長 家坂義人先生

*筑波大学レジデントレクチャー認定(1単位)


日時 2007年11月20日(火)18:00〜
行事 人間総合科学研究科 医学セミナー
会場 筑波大学附属病院 臨床講義室C
詳細 演題:
「わが国における冠動脈疾患の予防戦略」
演者:
   順天堂大学医学部内科学  教授 代田浩之先生

日時 2007年11月2日(金)19:30〜
行事 第7回Cardiology Research Conference in Tsukuba
会場 筑波大学附属病院 臨床講義室C
詳細 【特別講演】
司会:
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 循環器内科 関口幸夫
「致死性不整脈の病態を遺伝子解析・機能解析からどう理解するか」
演者:
北海道大学大学院医学研究科 循環病態内科学 蒔田直昌先生

*筑波大学レジデントレクチャー認定(1単位)


日時 2007年11月1日(木)19:30〜
行事 第1回循環機研究フォーラム
会場 筑波大学附属病院 臨床講義室C
詳細 【特別講演】
<座長>
筑波大学大学院人間総合科学研究科循環器内科 教授 青沼和隆

「ATP感受性K+チャンネルと不整脈」
千葉大学医学研究院薬理学 教授 中谷晴昭先生

*筑波大学レジデントレクチャー認定(1単位)


日時 2007年10月29日(月)19:00〜 
行事 EnSite Topics Lecture in Tsukuba
「3Dマッピング装置(EnSite)を用いた非虚血性心疾患に対する心室頻拍アブレーションについて・・・」
会場 筑波大学附属病院 臨床講義室C
詳細 <開会の挨拶>
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 循環器内科
教授 青沼和隆

【特別講演】
司会:
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 循環器内科 関口幸夫
「Mapping and Ablation of Ventricular Tachycardia in
Nonischemic Cardiomyopathy」
演者:
Jason T.Jacobson,M.D.
(Northwestern University, Feinberg School of Medicine,
Chicago, USA)

*筑波大学レジデントレクチャー認定(1単位)


日時 2007年10月11日(木)19:30〜21:00 
行事 第6回Cardiology Research Conference in Tsukuba
会場 筑波大学附属病院 臨床講義室B
詳細 【特別講演】
<司会>
筑波大学大学院 人間総合科学研究科循環器内科 酒井 俊先生

「血管疾患の再生医療」
信州大学大学院医学系研究科 循環器病態学 教授 池田宇一先生

日時 2007年9月20日(木)19:30〜
行事 第5回 Cardiology Research Conference in Tsukuba
会場 筑波大学附属病院 臨床講義室C
詳細 【特別講演】
<司会>
筑波大学大学院 人間総合科学研究科循環器内科 河野 了先生

「心不全を含めた心臓リハビリテーションの現状と将来」
榊原記念クリニック 副院長 伊東春樹先生

日時 2007年9月19日(水)19:30〜
行事 第4回 Cardiology Research Conference in Tsukuba
会場 筑波大学附属病院 臨床講義室B
詳細 講師:
東京医科歯科大学名誉教授 平岡昌和 先生
演題:
「チャンネル病としての不整脈:Brugada症候群からShortQT症候群まで」

日時 2007年9月14日(金)19:30〜20:50
行事 第10回 Current Topics Lecture in Tsukuba
「疫学からみた不整脈の発症頻度とその背景」
会場 筑波大学附属病院 臨床講義室C
詳細 <開会の挨拶>
筑波大学大学院人間総合科学研究科循環器内科
教授 青沼和隆先生

<司 会>
大阪大学大学院医学系研究科 社会環境医学講座 公衆衛生学
教授 磯博康先生

【講演1】
『健診受診者におけるブルガタ心電図所見の頻度』
大阪府立健康科学センター 健康度測定部 参事(兼)医長
岡田武夫先生

【講演2】
『地域住民における心房細動の疫学』
大阪府立健康科学センター 健康開発部 部長
北村明彦先生


■平成19年 (学外開催)

日時 2007年12月6日(木)19:30〜21:00
行事 高血圧Analyzer Symposium
-高用量ARBの可能性- 
会場 オークラフロンティアホテルつくば アネックス「昴」
詳細 【基調講演】
座長:
筑波大学大学院人間総合科学研究科 教授 山縣邦弘先生
「メタボリックシンドロームと臓器障害」
演者:
札幌医科大学医学部内科学第二講座 准教授 浦信行先生

【アナライザーシンポジウム】
司会:
筑波大学附属病院 循環器内科 病院教授 渡辺重行
テーマ:
「実臨床におけるHigh Dose ARBの可能性」
ゲストコメンテーター:
札幌医科大学医学部内科学第二講座 准教授 浦信行先生
シンポジスト(発表順):
心臓の立場から
東京医科大学霞ヶ浦病院 循環器内科講師 福田昭宏先生
腎臓の立場から
宮崎クリニック 院長 宮崎三弘先生
脳の立場から
筑波メディカルセンター病院 脳神経外科部長 小松洋治先生
透析の立場から
筑波学園病院 腎臓内科科長 高田健治先生


日時 2007年11月14日(水)18:45〜
行事 第13回茨城県高血圧セミナー 
会場 オークラフロンティアホテルつくばアネックス
詳細 【特別講演1】
座長:
筑波大学大学院人間総合科学研究科循環器内科 教授 青沼和隆
「内科治療でフォローしている拡大不全左室症例のエコー所見」
演者:
葉山ハートセンター循環器科(心不全内科)納冨雄一先生

【特別講演2】
座長:
筑波大学大学院人間総合科学研究科心臓血管外科
教授 榊原謙先生
「重症心不全心に対する外科治療―自己心温存手術の適応と成績―」
演者:
葉山ハートセンター心臓外科センター長 磯村正先生

<閉会挨拶>
茨城県総合健診協会 住吉クリニック病院 山口 巖先生


日時 2007年11月1日(木)19:00〜
行事 イブニングセミナー
会場 筑波メディカルセンター病院 ヘリ棟4階 会議室
詳細 【特別講演】
座長:筑波メディカルセンター病院 副院長 野口祐一先生
「慢性完全閉塞病変への治療戦略―最新の進歩―」
演者:倉敷中央病院 副院長 心臓病センター長 光藤和明先生

日時 2007年10月12日(金)19:00〜21:00
行事 茨城県JELIS講演会 
Japan EPA Lipid Intervention Study
会場 オークラフロンティアホテルつくばアネックス昴
詳細 <開会のご挨拶>
川井クリニック 院長 川井紘一先生

【特別講演】
座長:
筑波大学大学院人間総合科学研究科循環器内科 教授 青沼和隆
『生活習慣病患者における脂質低下療法の意義』
演者:
山口大学大学院医学系研究科器官病態内科学 教授 松崎益徳先生

【パネルディスカッション】
テーマ「EPAを臨床にどう活かすか」
座長:
土浦協同病院循環器内科 部長 角田恒和先生
パネラー:
牛久愛和総合病院内科 部長 阿部正宏先生
筑波記念病院循環器内科 副院長 榎本強志先生
筑波大学大学院人間総合科学研究科循環器内科 講師 酒井俊
田谷医院 院長 田谷光一先生
コメンテーター:
東京医科大学霞ヶ浦病院循環器内科 教授 大久保信司先生
筑波大学附属病院 院長 山田信博先生

<閉会のご挨拶>
牛久愛和総合病院心臓血管外科 部長 土肥敏樹先生


日時 2007年10月9日(火)19:30〜21:00
行事 The Specialist Conference in Tsukuba
―心血管イベント抑制を考慮した治療戦略―
会場 オークラフロンティアホテルつくば 本館3F ジュピター
詳細 <開会挨拶>
筑波大学大学院人間総合科学研究科循環器内科 教授 青沼和隆

<司会>
筑波大学大学院人間総合科学研究科循環器内科 准教授 渡辺重行

【基調講演】
「ARBの臓器保護効果」
東邦大学医学部内科学講座循環器内科 教授 山崎純一先生

【Discussion】
スペシャルコメンテーター:
筑波大学大学院循環器内科 教授 青沼和隆
コメンテーター:
東京医科大学霞ヶ浦病院循環器内科 教授 大久保信司先生
筑波大学大学院循環器内科 講師 武安法之
取手協同病院循環器内科 部長 徳永毅先生
筑波メディカルセンター病院 副院長 野口祐一
茨城西南医療センター病院内科部長 前田裕史先生


日時 2007年9月28日(金)19:00〜
行事 講演会
会場 オークラフロンティアホテルつくば 本館3F ジュピター
詳細 <座長>
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 教授 青沼和隆 先生

【教育講演】 19:20〜
演題名:
「心臓突然死予防に対するアミオダロンとICDの役割」
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 准教授 久賀圭祐先生

【特別講演】 19:50〜
演題名:
「重症心室性不整脈に対するアミオダロン注射薬の効果」
昭和大学循環器内科 教授 小林 洋一先生


日時 2007年9月7日(金)18:30〜
行事 第8回茨城生活習慣病フォーラム
会場 オークラフロンティアホテルつくば アネックス1F昴の間
つくば市吾妻1丁目1363-1 TEL029-852-1112
詳細 【特別講演】
<座 長>
筑波大学大学院人間総合科学研究科 山田信博先生
<演 者>
『血管合併症抑制を目指した糖尿病治療戦略 』
川崎医科大学 内科学 教授 加来浩平先生

【パネルディスカッション】
<テーマ>
「糖尿病と不整脈」
<司 会>
筑波大学大学院人間総合科学研究科 教授 青沼和隆先生
<パネリスト>
医療法人 光栄会 田谷医院 田谷光一先生
筑波大学大学院人間総合科学研究科 鈴木浩明先生
筑波大学大学院人間総合科学研究科 村越伸行先生


Copyright(C) Tsukuba University Hospital,All Rights Reserved