筑波大学大学院 循環器内科

筑波大学大学院 循環器内科 〒305-8575つくば市天王台1-1-1 筑波大学医学系棟314 TEL 029-853-3143 FAX 029-853-3143

TOP患者様へ代表疾患の説明治療法 > 心不全とは何ですか?

患者様へ

心不全

心不全とは何ですか? ・ 心不全の原因は?  ・ 心不全の危険性が高い人はどういう人?
心不全の症状にはどういうものがありますか? 
心不全はどうやって診断するのですか? ・ 心不全はどうやって治療するのですか? 
心不全を予防するにはどうすれば良いの? ・ Key Point キーポイント

■心不全とは何ですか?

心不全とは心臓が身体に十分な血液を送ることができない状態です。誤解されことも多いのですが、心不全は心臓が止まってしまうことではありません。
心不全は、?心臓のポンプ機能がゆっくりと弱くなって、時間をかけて徐々に発症したり悪化することがほとんどです。心臓には右心室と左心室があります。このうち、普通は、脳や肝臓,腎臓といった大切な臓器や筋肉などに血液を送る役割を担う左心室の働きが悪くなる「左心不全」が多いのですが、体に酸素を取り込むという大切な働きを持つ肺に対して、心臓が血液を十分に送ることができなくなる右心室の「右心不全」も最近では多くなりました。


心不全により生じる自覚症状の代表は以下の3つです。


1. 肺に血液,体液が過剰に貯留してしまう(肺うっ血)
2. 手足、特に足首より先に体液が貯留してしまう(末梢浮腫)
3. 疲労感と息切れ


この症状があったらすぐに医療機関を受診して下さい。

なぜなら心不全はとても重大な疾患だからです。心不全についての日本の統計ははっきりしていないのでアメリカの例を示します。アメリカでは約500万人の心不全患者さんがいることが明らかとなっています。そして、その数はさらに年々増加し、毎年550,000人が新たに心不全と診断されています。毎年約300,000人が心不全のために命を落としているといわれています。
日本人はアメリカ人よりも心疾患が少ないのですが、食生活の欧米化などにより、今後はこの数に近づく可能性が高いと思われます。


虚血性心疾患  不整脈 心不全 

Copyright(C) Tsukuba University Hospital,All Rights Reserved