筑波大学大学院 循環器内科

筑波大学大学院 循環器内科 〒305-8575つくば市天王台1-1-1 筑波大学医学系棟314 TEL 029-853-3143 FAX 029-853-3143

TOP患者様へ代表疾患の説明治療法 > 心不全はどうやって治療するのですか?

患者様へ

心不全

心不全とは何ですか? ・ 心不全の原因は?心不全の危険性が高い人はどういう人?
心不全の症状にはどういうものがありますか? 
心不全はどうやって診断するのですか? ・ 心不全はどうやって治療するのですか? 
心不全を予防するにはどうすれば良いの? ・ Key Point キーポイント

■Key Point キーポイント
  1. 心不全とは心臓が体に必要十分な血液を送ることができない状態です。
  2. 心不全は、あなたの心臓が停止してしまった状態ではありません。
  3. 心不全は、心臓のポンプ機能が弱くなるにつれて発症する重篤な疾患です。
  4. 心不全は、心筋に障害を与えたり、過度に働かせるいろいろな病気が原因となります。
  5. 心不全の主要な原因は、虚血性心疾患・高血圧・糖尿病です。
  6. 心不全で最も多い症状は、息切れと疲労感、足のむくみです。
  7. 心不全が疑われたら、専門医療機関を受診して心エコーなどで心臓の検査を行わなければなりません。
  8. 心不全の診断と治療のためには入院が必要となることが少なくありません。
  9. 心不全の原因となりうる病気を既に持っている場合には、その病気をしっかり治療することで心不全の発生を予防することができます。
  10. 一度、発症してしまった心不全を根治できることはあまりありません。薬を一生飲み続けなければならないことがほとんどです。
  11. 安静にしている時にも症状を自覚する患者さんは、最も重症の心不全に分類されます。その場合には、手術など侵襲的な治療を行うかどうかをご本人,ご家族を含めてよく相談しておく必要があります。


虚血性心疾患  不整脈 心不全 

Copyright(C) Tsukuba University Hospital,All Rights Reserved