1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ

2020.01.07

2019.12.21 開催 忘年会のご報告

2019年12月21日、オークラフロンティアホテルつくばにおいて、第三回筑波循環器研究会及び令和元年度筑波循環器内科同門会忘年会を開催致しました。

研究会では、相原 英明先生(筑波メディカルセンター:重症下肢虚血の治療戦略)、山﨑浩先生(「非弁膜症性心房細動に対する新たな抗血栓療法ー経皮的左心耳閉鎖術ー)、山本 昌良先生(MitraClipの適応と当院における取り組み)、佐藤希美先生(筑波大学における最近の肺高血圧症診療の取り組み)より、各演者の先生方が取り組んでおられる治療の概要から最新の知見についてご講演頂きました。

引き続き開催されました同門会忘年会では、人事などの連絡事項の後に、宇野希世子先生よりご挨拶をいただきました。また今年度からの新たな取り組みとして卒後10年目にあたる、丸田先生、本田先生、花木先生より近況の報告がありました。そして忘年会の恒例となった家田賞はResearch部門:會田先生、Case report部門:大津先生が受賞されました。

今年度の忘年会も会場が狭く感じるほどの熱気溢れる会となりました。多くの先生方にお集まり頂き、ありがとうございました。

第3回となった筑波循環器研究会では、4名の先生にご講演をいただき、フロアからも多くの質問が出ていました。

連絡事項のアナウンスの後、青沼先生より乾杯の御発声を賜りました。

忘年会は、前回に引き続き着席形式になりました。

帝京大学臨床教育センターにご栄転された宇野希世子先生からの御報告をいただき、
卒後10年目となった丸田先生、本田先生、花木先生からお言葉をいただきました。

忘年会では恒例となった家田賞の授与式が行われました。
今年度はケースレポート部門では大津先生、リサーチ部門では會田先生が受賞されました。

素晴らしいスピーチをありがとうございました。

ページトップへ
ページトップへ