入局・大学院を希望される皆様へ

研究テーマ

入局・大学院を希望される皆様へ

外科医程、研究をする上で有利な立場はありません。ライブの状態の病巣に直接触れられる利点を、未だに解決されない難病(進行がんや肝硬変など)の原因解明や新規治療法開発に生かす事が出来るからです。また、それこそがこれからの外科医に期待される大きな役割だと考えています。私たちは、外科医として歩み始める若い皆様が、一時期でも基礎研究に専念する時間を持つ事を勧めています。研究の楽しさ、醍醐味を知って「内科医より知識が豊富で、真実を見極める能力を兼ね備えた外科医」「基礎研究者よりも独創性のある、価値の高い研究をする外科医」としてキャリアを積み重ねていってくれる事を期待しています。たとえ、将来的には臨床中心に活躍する外科医になるとしても、科学するものの考え方を学ぶ事は、将来の実地臨床、臨床研究にかならず役にたつと考えています。

肝 - 血小板グループ
癌 - RNAグループ
癌 - ナノ粒子グループ
外科代謝栄養グループ

次世代型3D-CG手術ハイパーメディア開発グループ

 

研究の関連ページ