研究業績

<< 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 >>

<< 2000 | 2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 >>

<< 1990 | 1991 | 1992 | 1993 | 1994 | 1995 | 1996 | 1997 | 1998 | 1999 >>

2001年


<原著論文:12件>
No.1 Horigome H, Homma M, Hirano T, Oka K: Glycyrrhetinic acid induced apotosis in murine splenocytes. Biol. Pharm. Bull.24(1):54-58, 2001 No.2 工藤寿美, 堀哲夫, 金子道夫, 岩川眞由美, 池袋賢一, 雨海照祥, 瓜田泰久, 井上成一郎, 的場公男, 高田泰二, 大塚雅昭, 湯沢賢治, 深尾立, 遠藤隆志, 中山凱夫, 松井陽, 垣内祥宏, 幸田幸直, 窪田敬一, 河原崎秀雄: 生体部分肝移植手術後に大量の乳糜腹水を認めた1例 今日の移植 14(1): 104-105, 2001 No.3 Horigome H, Homma M, Hirano T, Oka K, Niitsuma T, Hayashi T: Magnolol from Magnolia officinailis inhibit 11β-hydroxysteroid dehydrogenase without increases of corticosterone and thymocyte apoptosis in miceclycyrrhetinic acid induced apotosis in murine splenocytes. Planta. Med. 67(1):33-37, 2001 No.4 板垣文雄, 湯沢賢治, 富田隆, 垣内祥宏, 新井克明, 本間真人, 深尾立, 幸田幸直: ランソプラゾール併用によってタクロリムス血中濃度が上昇した腎移植症例のCYP2C19遺伝子多型の解析 移植 36(2):145-149, 2001 No.5 Niitsuma T, Morita S, Hayashi T, Homma M, Oka K: Effects of absorbed components of saiboku-to on the release of leukotrienes from polymorphonuclear leukocytes of patients with bronchial asthma. Methods Find Exp. Clin. Pharmacol. 23(2):99-104, 2001 No.6 Homma M, Tanaka A, Hino K, Takamura H, Hirano T, Oka K, Kanazawa M, Miwa T, Notoya Y, Niitsuma T, HayashiT: Assessing systemic 11β-hydroxysteroid dehydrogenase with serum cortisone/cortisol ratios in healthy subjects and patients with diabetes mellitus and chronic renal failure. Metabolism 50(7):801-804, 2001 No.7 Hori Y, Koyama K, Fujisawa M, Nakajima M, Shimada K, Hirose Y, Kohda Y, Akuzawa H: Protein binding of glufosinate and factors affecting it revealed by an equilibrium dialysis technique. J. Anal. Toxicol. 25(6):439-442, 2001 No.8 Aoki K, Homma M, Hirano T, Oka K, Satoh S, Mukasa K, Ito S, Sekihara H: MRNA and enzyme activity of hepatic 11β-hydoroxysteroid dehydrogenase type 1 are elevated in C57BL/KsJ-db/db mice. Life Sci. 69(21):2543-2549, 2001 No.9 Inomata S, Tanaka E, Miyabe M, Kakiuchi Y, Nagashima A, Yamasaki Y, Nakayama S, Baba Y, Toyooka h, Okuyama K, Kohda Y: Plasma lidocaine concentrations during cotinuous thoracic epidural anesthesia after clonidine premedication in chilren. Anesth. Analg. 93(5):1147-1151, 2001 No.10 本間真人, 幸田幸直, 御滝朋美, 山田遊, 岡希太郎: 腸内細菌での代謝を考慮した漢方成分の血中濃度解析モデルの構築 Methods in Kampo Pharmacology 6:72-74, 2001 No.11 Itagaki F, Hori T, Tomita T, Kakiuchi Y, Yamamoto Y, Homma M, Kaneko M, Kohda Y: Effects of ascites on tacrolimus disposition in a liver transplant recipient. Ther. Drug Monit. 23(6):644-646, 2001 No.12 本間真人, 岡希太郎, 新妻知行, 林徹: ロイコトリエン遊離に及ぼす柴朴湯体内以降成分の影響 漢方と免疫アレルギー 15:38-47, 2001 <総 説:4件> No.1 板垣文雄, 幸田幸直: 消化性潰瘍治療薬と患者への説明 薬局 52(増刊): 755-765, 2001 No.2 幸田幸直: 相互作用・副作用回避のためのTDM 内科 88(2):335-337, 2001 No.3 垣内祥宏, 幸田幸直: 薬剤師による患者指導の実践, 糖尿病を合併する高脂血症患者への指導 薬局 52(10):2375-2379, 2001 No.4 Gordon S Sacks, (訳)渡邊真知子, 本間真人, 幸田幸直: 癌患者の栄養管理 臨床と薬物治療 20(12):1315-1321, 2001 <著 書:1件> No.1 幸田幸直: 抗菌薬 薬の辞典(宮崎利夫, 朝長文彌 編) 朝倉書店, 東京, pp. 539-544, 2001 <学会発表:26件> No.1 湯沢賢治, 清野研一郎, 谷口英樹, 高田泰次, 大塚雅昭, 深尾立, 本間真人, 幸田幸直, 板垣文雄, 富田隆, 垣内祥宏: 腎移植患者におけるCYP2C19遺伝子多型解析の意義 第34会日本腎移植臨床研究会(熱海)1月: 2001 No.2 本間真人, 岡希太郎, 新妻知行, 林徹: ロイコトリエン遊離に及ぼす柴朴湯体内以降成分の影響 第20回漢方免疫アレルギー研究会学術総会(東京)1月, 2001 No.3 本間真人: Pharmacogenomicsは漢方に適合するか 第4回洋漢統合処方研究会(東京)2月: 2001 No.4 垣内祥宏, 福田妙子, 宮部雅幸, 本間真人, 豊岡秀訓, 幸田幸直: リドカイン持続硬膜外麻酔における遊離型リドカインおよび活性代謝物の体内動態 日本薬学会第121年会(札幌)3月: 2001 No.5 松井映子, 本間真人, 三輪隆, 佐藤潤一, 稲垣恒明, 能登谷洋子, 林徹, 細田順一, 平野俊彦, 岡希太郎: 糖尿病合併高血圧におけるコルチゾール代謝の変動 日本薬学会第121年会(札幌)3月: 2001 No.6 大山彰宏裕, 本間真人, 馬場泰行, 住谷賢治, 渡邊真知子, 吉松昌司, 石沢美佳, 須磨崎亮, 松崎陽, 幸田幸直: プレドニゾロンとベクロメタゾン注腸剤の薬物動態を比較した潰瘍性大腸炎の1小児例 日本薬学会第121年会(札幌)3月: 2001 No.7 馬場泰行, 生田裕子, 大山彰裕, 須賀肇, 本間真人, 幸田幸直: ジゴシンエリキシル添加色素の退色とその対処方法 日本薬学会第121年会(札幌)3月: 2001 No.8 板垣文雄, 富田隆, 本間真人, 垣内祥宏, 湯沢賢治, 深尾立, 幸田幸直, : CYP2C19遺伝子変異を有する腎移植患者におけるプロトンポンプ阻害薬と免疫抑制剤の薬物相互作用 第18会日本TDM学会学術大会(東京)6月: 2001 No.9 富田隆, 本間真人, 板垣文雄, 山本由里子, 垣内祥宏, 湯沢賢治, 深尾立, 幸田幸直, : MEIA法を用いたタクロリムスモデリングにおける偽陽性タクロリムス濃度 第18会日本TDM学会学術大会(東京)6月: 2001 No.10 本間真人: 漢方薬成分の体内動態に及ぼす新薬の影響 第52回日本東洋医学会学術総会(札幌)6月: 2001 No.11 Itagaki F, Hpmma M, Yuzawa K, Fukao K, Kohda Y: Drug interaction of tacrolimus and proton pump inhibitors in renal transplant recipients with CYP2C19 gene mutation. International Conference on Transplantation in NAGOYA 2001 The 6th Congress of the International Society for Organ Sharing (Nagoya)July: 2001 No.12 本間真人: 腸内細菌での代謝を考慮した漢方成分の体内動態解析 第18回和漢医薬学会大会(富山)8月: 2001 No.13 山本由里子, 本間真人, 幸田幸直: 添付文書におけるチトクロームP450(CYP)に関する情報の記載状況 第11回日本医療薬学会年会(東京)9月: 2001 No.14 垣内祥宏, 宮部雅幸, 雨海照祥, 板垣文雄, 富田隆, 本間真人, 豊岡秀訓, 金子道夫, 幸田幸直: リドカイン持続硬膜外麻酔において代謝物(MEGX)の生成量が異常に低い値を示した症例 第11回日本医療薬学会年会(東京)9月: 2001 No.15 加藤直人, 佐藤信一, 本間真人, 赤座英之, 幸田幸直: 臨床試験における小児被験者を対象とした説明文書の問題点 第11回日本医療薬学会年会(東京)9月: 2001 No.16 中川励, 本間真人, 垣内祥宏, 久賀圭祐, 山口巌, 小林大介, 森本雍憲, 幸田幸直: HPLCによる実用的Flecainide血中濃度測定法の検討 第11回日本医療薬学会年会(東京)9月: 2001 No.17 柳本寛子, 高嶋泰之, 山元照美, 白川洋子, 伊本夏樹, 堀哲夫, 本間真人, 松井陽, 幸田幸直: 小児病棟におけるリスクマネージメントの薬剤師の関与 第11回日本医療薬学会年会(東京)9月: 2001 No.18 大山彰裕, 馬場泰行, 本間真人, 幸田幸直: 自動輸液混合装置(Baxa MM12混注ポンプ)に連動させた注射薬監査支援システムの開発 第11回日本医療薬学会年会(東京)9月: 2001 No.19 富田隆, 板垣文雄, 本間真人, 幸田幸直: CYP2C19遺伝子診断におけるallele specific polymerase chain reaction(ASPCR)法の問題点 第11回日本医療薬学会年会(東京)9月: 2001 No.20 生田裕子, 馬場泰行, 本間真人, 幸田幸直: ジゴシンエリキシルの添加色素(赤色3号)の光分解とジゴキシン含量低下との関係 第11回日本医療薬学会年会(東京)9月: 2001 No.21 板垣文雄, 中村泰子, 垣内祥宏, 本間真人, 堀哲夫, 金子道夫, 幸田幸直: 小児生体肝移植患者におけるタクロリムスのTDM 第12回茨城県薬剤師学術大会(水戸)11月: 2001 No.22 臼井正幸, 吉久保宏明, 井坂光利, 垣内祥宏, 馬場泰行, 佐藤信一, 本間真人, 幸田幸直: 赤色3号含有製剤の調剤および服薬指導の留意点 第12回茨城県薬剤師学術大会(水戸)11月: 2001 No.23 堀内学, 加藤直人, 佐藤信一, 本間真人, 赤座英之, 幸田幸直: 漢方製剤のインタビューフォームにおける問題点 第12回茨城県薬剤師学術大会(水戸)11月: 2001 No.24 石原三也,本間真人,久能英子,渡邊真知子,幸田幸直: 腸内細菌叢に影響する薬剤と漢方薬の併用実態調査 第10回日本東洋医学会関東甲信越支部茨城県部会(つくば)11月: 2001 No.25 堀内学, 加藤直人, 垣内祥宏, 佐藤信一, 本間真人,赤座英之,幸田幸直: 漢方製剤の臨床試験外用書として用いるインタビューフォームの現状 第22回日本臨床薬理学会年会(横浜)12月: 2001 No.26 住谷賢治, 渡邊真知子, 本間真人, 馬場泰行, 猪股伸一, 豊岡秀訓, 幸田幸直: 小児麻酔前投薬に用いる塩酸クロニジンキャンディーの鎮静効果 第22回日本臨床薬理学会年会(横浜)12月: 2001 <その他:11件> No.1 本間真人, 輿石真, 前田芳里, 輿石徹, 岡希太郎, 幸田幸直: 妊娠経過に伴うCYP3A活性(6β-hydroxycortisol/17-OHCS比)の変動 臨床薬理 32(1):119S-120S, 2001 No.2 馬場泰行, 住谷賢治, 猪股伸一, 本間真人, 豊岡秀訓, 幸田幸直: 小児における麻酔前投薬用塩酸クロニジン製剤の調製と臨床評価 臨床薬理 32(2):265S-266S, 2001 No.3 高橋昌也, 新井克明, 佐藤信一, 本間真人, 幸田幸直, 鈴木勝: 錠剤・カプセル剤の包装への使用期限等の記載状況 茨城県病院薬剤師会会報 58:20-21, 2001 No.4 武田光志, 石崎美智代, 須賀肇, 佐藤信一, 本間真人, 幸田幸直: 抗アレルギー剤服用患者の自動車運転に対する意識 茨城県病院薬剤師会会報 58:28-29, 2001 No.5 武田光志, 石崎美智代, 須賀肇, 佐藤信一, 本間真人, 幸田幸直: 抗アレルギー剤服用患者の自動車運転に対する意識 茨城県病院薬剤師会会報 58:28-29, 2001 No.6 石崎美智代, 新井克明, 高嶋泰之, 石原三也, 高橋昌也, 飯島一成, 佐藤信一, 本間真人, 幸田幸直: 個別時系列管理によるタキソイド系抗悪性腫瘍約の処方監査 茨城県病院薬剤師会会報 43:167-168, 2001 No.7 生田裕子, 馬場泰行, 須賀肇, 佐藤信一, 本間真人, 幸田幸直: ジゴシン恵力知る着色料の退色への対応 茨城県病院薬剤師会会報 43:137-138, 2001 No.8 住谷賢治, 馬場泰行, 幸田幸直: 院内製剤としての口腔内崩壊錠の調製 筑波大学分析センター報告2000: 33-34, 2001 No.9 幸田幸直: オキサゾリジン系合成抗菌薬をめぐる話題 日本短波放送, 薬学の時間, 7月, 2001 No.10 幸田幸直: なぜTDMが必要なのか? 第2回抗不整脈薬TDM研究会(浜松), 12月, 2001 No.11 本間真人, 幸田幸直: UV検出器を用いたフレカイニドの逆送HPLC 第2回抗不整脈薬TDM研究会(浜松), 12月, 2001