研究業績

<< 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019 >>

<< 2000 | 2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 >>

<< 1990 | 1991 | 1992 | 1993 | 1994 | 1995 | 1996 | 1997 | 1998 | 1999 >>

2011年


<原著論文>
No.1 Watanabe M, Homma M, Momo K, Okoshi Y, Wada T, Hara A, Chiba S, Kohda Y: Effects of voriconazole co-administration on oxycodone-induced adverse events: a case in the retrospective survey Eur J Clin Pharmacol 67(8), 859-861, 2011 No.2 Kobayashi T, Homma M, Momo K, Kobayashi D, Kohda Y: A simple high-performance liquid chromatographic method for determining norfloxacin and enoxacin in human serum and urine Biomed Chromatogr 25(4), 435-438, 2011 No.3 宮本千穂, 百 賢二, 金子宜令, 中澤佑介, 堀内 学, 本間真人, 神林泰行, 幸田幸直: 処方オーダーシステムと連動した在庫管理システムの有用性評価 日本病院薬剤師会雑誌 47(9), 1171-1174, 2011 <総 説> No.1 本間真人: 漢方薬の副作用と安全性 月刊薬事. 53(11):1725-9, 2011. No.2 吉澤弘久, 本間真人: UHCT アライアンス3 ヶ国視察レポート―韓国における産学官連携による臨床試験実施体制. 医薬ジャーナル 47 (7) 1825-1828, 2011 <受 賞:2件> No.1 百 賢二: Effects of mexiletine, a CYP1A2 inhibitor, on tizanidine pharmacokinetics and pharmacodynamics. 2010年 筑波大学大学院人間総合科学研究科医学系専攻(博士課程)優秀論文賞, 2011 No.2 本間真人: 医薬品適正使用を目指した薬物相互作用・副作用症例の解析研究 2011年日本医療薬学会学術貢献賞, 2011