研究業績

<< 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019 >>

<< 2000 | 2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 >>

<< 1990 | 1991 | 1992 | 1993 | 1994 | 1995 | 1996 | 1997 | 1998 | 1999 >>

1991年


<学会発表:6件>
No.1 須賀肇, 馬場泰行, 佐藤信一, 幸田幸直, 相良悦郎: 筑波大学附属病院における処方オーダーシステム 平成2年度国立大学附属病院医療情報システムシンポジウム(札幌), 1991 No.2 吉田直弘, 宮本昌二, 武田光志, 幸田幸直, 相良悦郎, 小山完二, 山下衛: パラコートの活性炭吸着に及ぼす抗凝固剤の影響 第5回日本中毒研究会東日本部会(東京), 1991 No.3 宮本昌二, 垣内祥宏, 幸田幸直, 相良悦郎, 渋谷進, 吉野清高: リンパ系有色指標としてのクロロフィルエマルションの調製とその適用 日本薬学会第111年会(東京), 1991 No.4 清水秀行, 三田智文, 中村均, 中村幸一, 内野克喜, 澤田康文, 伊賀立二, 幸田幸直, 相良悦郎, 内垣節夫, 五十嵐順郎: 処方せんに記載される略語に対する認識 日本薬学会第111年会(東京), 1991 No.5 堀内学, 垣内祥宏, 林昭弘, 武田光志, 佐藤信一, 幸田幸直, 相良悦郎: 処方オーダシステムに連動した自動薬袋作成システムの開発 第1回日本病院薬学会年会(東京), 1991 No.6 原田康, 垣内祥宏, 住谷賢治, 武田光志, 佐藤信一, 幸田幸直, 相良悦郎: 処方オーダー・データの自動解析による一回量包装調剤の効率化 日本病院薬剤師会関東ブロック第21回学術大会(横浜), 1991 <その他:1件> No.1 相良悦郎, 金久保好男, 北澤式文, 三田智文, 中川富士雄, 三輪亮寿: 処方支援システムにおける諸問題の検討 病院薬学 17:S53-58, 1991