筑波大学 医学医療系 Faculty of Medicine


リハビリテーション部
Rehabilitation Medicine Service



印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


研究目的



リハビリテーション医療について以下のことを目指しています。
附属病院における診療を通じての活動であり、臨床に基づく内容が中心です。

  1. リハビリテーションの阻害因子を明らかにし、帰結をより正確に示せるようにする。
  2. 効率(効果)を高めるための治療手技の改良と新しい手技の開発、ならびに関連機器の改良や開発。
  3. Quality of lifeの状況を把握し、その向上をはかる。
  4. 栄養管理、緩和ケア、周術期ケアなど多職種によるチーム医療の円滑な実践方法とその効果の探究。