各種疾患領域における臨床研究を通じて、疾病制御に関するエビデンスを提示してゆきます。

スタッフ

五所 正彦

ごしょ まさひこ

五所 正彦 Masahiko Gosho 准教授

研究者プロフィール TRIOS

主たる研究領域は、生物統計学あるいは医学統計学と呼ばれるものです。具体的にいうと、化合物の有効性・安全性を検証・探索するための臨床試験を計画すること、臨床試験実施においてデータマネージメントを行うこと、得られたデータから適切な結論を得るための解析を行うこと、結果を整理し誤りなく報告をすること、すでに得られている医学的根拠を評価することについての統計学的問題を解決することです。また、経時測定データや生存時間データを評価・解析するための新しい統計手法の開発や、統計手法の使い分けと手法適用における注意点、などを研究課題にしています。

筑波大学つくば臨床医学研究開発機構(Tsukuba Clinical Research & Development Organization: T-CReDO)では、試験統計家の立場から、試験計画の立案、統計解析の実施、論文作成・査読対応、統計相談等の業務を通じて、医学研究を支援しています。

TOP