筑波大学医学医療系・分子遺伝疫学研究室は「ヒトゲノム多様性と疾患」をキーワードとして研究に取り組んでいます。

メンバー

古川 宏Hiroshi Furukawa

古川 宏
(SP studio により作成)

略歴

2015年
筑波大学医学医療系准教授
2011年
国立病院機構相模原病院臨床研究センター遺伝子診断・治療研究室長
2011年
国立病院機構相模原病院臨床研究センター分子生物学研究室長
2008年
国立病院機構相模原病院臨床研究センター流動研究員
2003年
東北大学大学院医学系研究科病理形態学分野助手
2003年
国立相模原病院臨床研究センターリサーチレジデント
1999年
Washington University School of Medicine, Associate
1995年
東京大学大学院医学系研究科修了(博士(医学))
1993年
聖路加国際病院内科系研修医
1993年
東京大学医学部医学科卒業

所属学会

  • 日本リウマチ学会
  • 日本免疫学会
  • 日本人類遺伝学会
  • 日本組織適合性学会
  • 日本内科学会
  • 日本臨床薬理学会

受賞歴

2015年
ブリストル・マイヤーズ関節リウマチ臨床研究助成(BRAVE)
2013年
公益信託加藤記念難病研究助成基金研究助成
2013年
武田科学振興財団医学系研究奨励継続助成
2013年
臨床薬理研究振興財団研究大賞
2012年
三井住友海上福祉財団研究助成
2011年
中冨健康科学振興財団研究助成
2011年
大和証券ヘルス財団調査研究助成
2011年
武田科学振興財団医学系研究奨励
2010年
臨床薬理研究振興財団研究奨励
2004年
日本リウマチ財団リウマチ性疾患調査・研究助成
1999年
日本リウマチ財団海外派遣研究奨学金

Editorial board

  • Genes and Immunity: Editorial board (2013-現在)
  • Clinical Medicine Insights: Circulatory, Respiratory and Pulmonary Medicine: Supplement of Current developments in interstitial lung disease: Guest editor (2014-5)

TRIOS

研究業績

英文原著 (corresponding authorを*で示す)

英文総説

和文原著

和文総説

和文著書

member

セミナー情報

入試情報

Key Words

ヒトゲノム、遺伝子多型、
人類遺伝、自己免疫疾患、
膠原病、
全身性エリテマトーデス(SLE)、
関節リウマチ、
ANCA関連血管炎、
全身性強皮症、病因解明、
個別化医療

医学医療系 登録研究グループ (リサーチグループ)

ゲノム医科学 リサーチユニッ卜

難治性免疫疾患・アレルギー リサーチユニッ卜

当研究室メンバーは、筑波大学において認定された「ゲノム医科学リサーチユニッ卜
難治性免疫疾患・アレルギーリサーチユニッ卜」の構成員です。

〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1 電話029-853-2111(代表)

Copyright© 筑波大学医学医療系分子遺伝疫学研究室 2013 All Rights Reserved.

筑波大学医学医療系・分子遺伝疫学研究室は「ヒトゲノム多様性と疾患」をキーワードとして研究に取り組んでいます。

PAGE TOP