活動状況

2019.12.26

令和元年12月26日に筑波大学健康医科学イノベーション棟において、平成31年度の基盤研究(S)進捗会議を開催しました。

2019.12.26

令和元年12月26日に筑波大学健康医科学イノベーション棟において徳島大学大学院医歯薬学研究部薬物動態制御学分野准教授の異島優先生によるセミナー「ヒト血清アルブミンに含まれるポリスルフィドの生理機能の解明」を開催しました。(第8回環境生物学セミナー)

2019.9.12

2019年9月9日~11日に東北大学・赤池孝章教授の基盤研究(S)「イオウ依存型エネルギー代謝:イオウ呼吸の発見と生理機能の解明」との共催で、東北大学医学部青陵オーディトリアムにおいて第1回硫黄代謝の医学生物学に関する国際会議を開催しました。

2019.09.5

令和元年9月4日に筑波大学健康医科学イノベーション棟においてNational Institute of Oncology・Director(ハンガリー)のPeter Nagy先生によるセミナー「Persulfidation of cysteine residues govern protein function and provide protection during oxidative stress」を開催しました。(第7回環境生物学セミナー)

2019.07.10

令和元年7月10日にアウトリーチ活動の一環として、筑波大学健康医科学イノベーション棟において熊谷が「環境ストレス応答」と題した講義を筑波大学附属駒場高校の生徒に行いました。

2018.12.19

平成30年12月19日に筑波大学健康医科学イノベーション棟において、平成30年度の基盤研究(S)進捗会議を開催しました。

2018.12.18

平成30年12月18日に筑波大学健康医科学イノベーション棟において岡山大学大学院医歯薬学総合研究科教授上原孝先生、自然科学研究機構生命創生探究センター心疾患ダイナミズム創発研究グループ教授西田基宏先生、当研究室熊谷嘉人教授によるセミナーを開催しました。(第6回環境生物学セミナー)

2018.07.10

平成30年7月10日にアウトリーチ活動の一環として、筑波大学健康医科学イノベーション棟において熊谷が「環境ストレス応答」と題した講義を筑波大学附属駒場高校の生徒に行いました。

基盤研究(S)環境中親電子物質エクスポソームとそれを制御する活性イオウ分子

Grants-in-Aid for Scientific Research (S)
Environmental electrophiles exsopome and reactive sulfur species as its regulator molecule

ご意見・訂正等がございましたら環境生物学研究室まで
Copyright © Environmental Biology, Univ. of Tsukuba All Right Reserved.