本文へスキップ
筑波大学 医学医療系 環境生物学研究室
環境生物学研究室
環境生物学研究室OB・OG
 研究科  学位 論文タイトル 
【2015年度】      
増田 章  生命環境科学研究科 修士
(環境科学)
カドミウムの防御応答に関わるHSP/HSF1経路の活性化と活性イオウ分子によるその制御
Luong Cong Nho  人間総合科学研究科 修士
(医科学)
9,10-Phenanthraquinone-produced reactive oxygen species cause the activation of epidermal growth factor receptor signaling pathway through oxidative modification of protein tyrosine phosphatases
【2014年度】      
神田洋紀 人間総合科学研究科 博士
(医学)
メチル水銀によるS-水銀化を介したタンパク質の化学修飾に関する研究
【2013年度】      
安孫子ユミ 人間総合科学研究科 博士
(医学)
環境科学物質による転写因子Nrf2およびAHRの活性化における新電子修飾の意義
吉田映子 人間総合科学研究科 博士
(医学)
食品中新電子物質の不活性化を制御する細胞内含硫低分子の実態解明
溝河真衣 生命環境科学研究科 修士
(環境科学)
Coriandrum sativum L.. 葉抽出液に含有される転写因子Nrf2活性化に係わる2-アルケナール類
【2012年度】
掛橋秀直 人間総合科学研究科 修士
(医科学)
マウス初代幹細胞における環境中親電子リガンド1,2-ナフトキノンのグルタチオン抱合体の細胞内運命
片山祐子 生命環境科学研究科 修士
(環境科学)
S-水銀化を介したUCH-L1の機能破綻とそれに伴う細胞内モノユビキチン量の変動
【2011年度】       
外山喬士 人間総合科学研究科 博士
(医学)
Keap1-Nrf2 システムによるメチル水銀の毒性軽減効果
三浦 高 人間総合科学研究科 博士
(医学)
大気中親電子物質によるタンパク質の化学修飾に対する細胞内制御システム
伊藤友里 生命環境科学研究科 修士
(環境科学)
カドミウムに対する転写因子Nrf1の防御的役割とその応答機構の解析
【2010年度】    
中嶋 瞬 生命環境科学研究科 修士
(環境科学)
大気中揮発性成分による生体防御遺伝子群の発現解析
矢澤亜季 生物学類 学士 細胞内親電子修飾の制御を司るタンパク質UCH-L1
【2009年度】
浅井 聡 生命環境科学研究科 修士
(環境科学)
外因性親電子性物質1,2ナフトキノンによる翻訳後修飾の解除に関わるタンパク質の探索及びその機能の探求
安孫子ユミ 生命環境科学研究科 修士
(環境科学)
HepG2細胞におけるNrf2/HO-1シグナルを介したヒ素の細胞毒性軽減
荏柄祐子 生命環境科学研究科 修士
(環境科学)
大気中親電子性物質の共有結合を切断する細胞内システム
山中威知郎 生命環境科学研究科 修士
(環境科学)
ベトナムの植物由来成分による転写因子Nrf2の活性化
吉田映子 生命環境科学研究科 修士
(環境科学)
メチル水銀の細胞毒性に対する内在性ガス状物質H2Sの役割
【2008年度】
岩本典子 人間総合科学研究科 博士
(医学) 
Chemical Knockdown of Sensor Proteins by 1,2-Naphthoquinone, an Atmospheric Electrophile
遠藤亜希子  人間総合科学研究科 博士
(医学) 
Disruption of Signal Transduction Pathway through Chemical Modification by 1,2-Naphthoquinone as Environmental chemical in Air
姜 海燕 生命環境科学研究科 修士
(環境科学) 
1,2ナフトキノンの細胞毒性に対するNrf2/Keap1システムの意義
西山 彰 生命環境科学研究科 修士
(環境科学) 
大気中に含まれる未知の親電子性物質とそれに対する生体応答を評価するシステムの構築
【2007年度】       
高山尚之 環境科学研究科  修士
(環境科学) 
大気中微小粒子成分1,2-ナフトキノンによるペルオキシレドキシン6のホスパリパーゼA2活性阻害
外山喬士 環境科学研究科  修士
(環境科学) 
メチル水銀の毒性軽減に関わるNrf2/Keap1システムの役割
三浦 高 環境科学研究科  修士
(環境科学) 
水晶体を構成するクリスタリン類に対する1,2-ナフトキノンの影響
【2006年度】       
新開泰弘 人間総合科学研究科 博士
(医学)
Intracellular Accumulation of Arsenic, Resulting in its Cytotoxicity and a Cellular Defense System Against Arsenic
秋森雅子 環境科学研究科 修士
(環境科学)
大気中微小粒子成分1,2-ナフトキノンによる転写因子NF-κB阻害機構の解析
沼澤由美子 環境科学研究科 修士
(環境科学)
エストロゲン代謝物による転写因子Nrf2活性化機構
【2005年度】      
孫 洋 人間総合科学研究科 博士
(医学)
Serine 1179 phosphorylation of endothelial nitric oxide synthase caused by 2,4,6-trinitrotoluene through PI3K/Akt signaling in endothelial cells
田口恵子 人間総合科学研究科 博士
(医学)
大気中微小粒子成分キノン化合物の化学生物学的研究
嶋田恩美 バイオシステム研究科 修士
(学術)
大気中微小粒子成分9,10-フェナントラキノンの解毒排泄機構の解析
鈴木広子 環境科学研究科 修士
(環境科学)
茨城県神栖市有機ヒ素汚染問題におけるリスク・コミュニケーション
張 璧伊 環境科学研究科 修士
(環境科学)
大気中揮発性成分1,2-ナフトキノンによる上皮成長因子受容体を介したシグナル伝達経路の活性化
深見郁夫 環境科学研究科 修士
(環境科学)
土壌中環境化学物質2,4,6-トリニトロトルエンの毒性防御機構における転写因子Nrf2の役割
萬治愛子 環境科学研究科 修士
(環境科学)
ジフェニルアルシン酸の毒性発現機構におけるグルタチオン抱合関連酵素群の役割
【2004年度】      
岩本典子 環境科学研究科 修士
(環境科学)
大気中微小粒子成分によるプロテインチロシンフォスファターゼ1Bの特異的チオール基修飾
藤井佐弥子 環境科学研究科 修士
(環境科学)
大気中微小粒子成分の酸化ストレスと細胞外排泄に係る反応系
【2003年度】      
稲葉貴子 環境科学研究科 修士
(環境科学)
大気中微小粒子成分1,2-ナフトキノンと共有結合する呼吸器系タンパク質の探索
菊野庄太 環境科学研究科 修士
(環境科学)
大気中微小粒子成分1,2-ナフトキノンによる気管タンパク質チロシンリン酸化を介したモルモット気管収縮
西原勇也 環境科学研究科 修士
(環境科学)
2,4,6-トリニトロトルエンの脱ニトロ化反応を触媒する酵素の同定および反応機構の解明
久森美和 環境科学研究科 修士
(環境科学)
大気中微小粒子成分9,10-フェナントラキノンによるチオレドキシンの機能障害
【2002年度】      
菊島 真 医学研究科 博士
(医学)
水銀化合物との相互作用によるアルギナーゼ分子種の変化とそれに起因する機能障害
小泉利恵 環境科学研究科 修士
(環境科学)
ディーゼル排出微粒子成分フェナントラキノンと生体内抗酸化物ジヒドロリポ酸の相互作用によるCu, Zn-SODの機能障害
新開泰弘 環境科学研究科 修士
(環境科学)
哺乳類における2,4,6-トリニトロトルエンの脱ニトロ化反応を触媒する酵素
杉本里香 環境科学研究科 修士
(環境科学)
ディーゼル排出微粒子成分フェナントラキノンの細胞毒性とその防御
【2001年度】      
皮 静波 医学研究科 博士
(医学)
Impairment of nitric oxide formation and increased oxidative stress caused by chronic arsenic exposure
雨宮正浩 環境科学研究科 修士
(環境科学)
2,4,6-トリニトロトルエン曝露による一酸化窒素産生阻害とそれに対する生体応答
田口恵子 環境科学研究科 修士
(環境科学)
血管調節系を撹乱するディーゼル排出微粒子成分フェナントラキノンの解毒に関与する酵素
二階堂正聡 環境科学研究科 修士
(環境科学)
飲水型慢性ヒ素中毒によるチオレドキシン還元酵素活性およびタンパク性SH基含量の低下
堀口聡美 環境科学研究科 修士
(環境科学)
海藻抽出成分の抗酸化作用と生活習慣病に対する予防改善効果
【2000年度】    
李 松  医学研究科 博士
(医学)
Metabolic activation of 2,4,6-trinitrotoluene (TNT) : oxidation of globin sulfhydryls and heme release during redox cycling of rat hemoglobin with4-hydroxylamino-2,6-dinitrotoluene, a metabolite of TNT
小出幸絵 環境科学研究科 修士
(環境科学)
ディーゼル排出微粒子成分であるフェナントラキノンによる酸化的ストレスの誘発
【1999年度】      
井関恭子 環境科学研究科 修士
(環境科学)
血漿および脳内酸化的ストレスに対する抗酸化食品の抑制効果
岩室妙子 環境科学研究科 修士
(環境科学)
外因性内分泌攪乱物質である4-ニトロトルエンの関連物質2,4,6-トリニトロトルエンのラット雄性生殖器に与える影響
菊地智裕 環境科学研究科 修士
(環境科学)
産業化学物質2,4,6-トリニトロトルエンによる血液毒性発現における還元的代謝活性化の意義
細谷順子 環境科学研究科 修士
(環境科学)
老化動物の心臓に生じるラジカル種の計測と食品成分による消去作用の解析
若山利彦 環境科学研究科 修士
(環境科学)
産業化学物質2,4,6-トリニトロトルエンの還元反応に起因する活性酸素の産生を触媒する酵素の同定
陳 正良 環境科学研究科 修士
(環境科学)
メチル水銀投与ラットにおけるアルギナーゼ分子種の変動