筑波大学大学院 人間総合科学研究科 医学系専攻についてご紹介します。

フロンティア医科学専攻

教育目標

臨床医学、基礎医学、社会医学ならびに関連各分野から150名以上の授業担当教員が参加して包括的な医科学基盤教育を行い、幅広い医科学基礎知識と必要に応じて知識を習得する能力を養成するとともに50名以上の研究指導教員のもとでの修士論文研究と医科学特別演習、学生の自主性を求めるインターンシップ学習により個々の学生の多様な専門性を醸成することを目標とする。

求める人材

入学前の専門にこだわらず学習意欲が高く、誠実で、公共心に富む学生を求める。

入学者選抜方針

筆記試験(英語)と口述試験によって学力考査と人物評価を行っている。社会人特別選抜入試と英語による入試を実施しており、留学生や社会人を積極的に受け入れている。

各専攻ごとのアドミッションポリシーはこちら

  • フロンティア医科学専攻のアドミッションポリシー
  • 生命システム医学専攻のアドミッションポリシー
  • 疾患制御医学専攻のアドミッションポリシー
  • 看護科学専攻のアドミッションポリシー
  • 国際連携食料健康科学専攻のアドミッションポリシー