筑波大学大学院 人間総合科学研究科 医学系専攻についてご紹介します。

TOPICS

高田義久助教授、照沼利之助手、榮 武二教授、安岡 聖講師が第2回日本原子力学会北関東支部技術功労賞を受賞

2006/06/21

陽子線医学利用研究センターの高田義久助教授、照沼利之助手、榮 武二教授(人間総合科学科学研究科、先端応用医学専攻、粒子線腫瘍医学分野)、安岡 聖講師(人間総合科学科学研究科、分子情報・生体制御医学専攻・分子細胞生理学分野)、が所属する陽子加速器とビーム利用基盤装置開発運転グループは、陽子加湿器ならびに関連するビームラインの運転保守管理と性能向上により第2回(平成 17 年度)日本原子力学会北関東支部技術功労賞を受賞しました。この賞は、北関東支部管内において原子力に関する研究開発施設やプラントの運転管理、安全確保など技術支援分野において優れた貢献をした個人または団体に対して、その功労をたたえるものです。

この表彰の内容はこちらから見ることができます。