筑波大学大学院 人間総合科学研究科 医学系専攻についてご紹介します。

TOPICS

落合直之次世代医療研究開発・教育統合センター長、坂根正孝講師がJSTサテライト茨城で行う「育成研究」に採択される

2006/12/13

科学技術振興機構(沖村憲樹理事長)、地域イノベーション創出総合支援事業「重点地域研究開発推進プログラム」において、落合直之センター長、坂根正孝講師(次世代医療研究開発・教育統合センター、臨床医学系整形外科)らの研究課題「抗癌剤徐放性アパタイトによる骨腫瘍局所治療システムの開発」が、JSTサテライト茨城で行う「育成研究」(H19-21年度)として採択されました。本研究は、転移骨腫瘍の局所治療を目的とし、骨組織への適合性と薬剤(抗癌剤)の徐放性を併せ持つアパタイト系の局所滞在型製剤の開発と幹部注入システムを開発するもので、H18年10月1日に発足した「次世代医療研究開発・教育統合センター」、未来医療研究開発部門の研究として、JSTサテライト茨城(後藤勝年館長、つくば研究支援センター内)、(独)物質・材料研究機構 生体材料センター、(株)ソメディカルシステムズとともに実用化に向けた研究を3年間で行うものです。