筑波大学大学院 人間総合科学研究科 医学系専攻についてご紹介します。

TOPICS

磯部和正講師が第15回日本遺伝子診療学会で奨励賞を受賞

2008/09/04

磯部和正講師(人間総合研究科、疾患制御医学専攻、臨床分子病態検査医学分野)は、7月31~8月2日に開催された第15回日本遺伝子診療学会で「褐色細胞腫のSDHB遺伝子解析について」を発表し、退会最終日の8月2日に奨励賞を受賞し、記念品が贈呈されました。同研究は、川上康教授(同)の指導のもと、竹越一博准教授(同)、新里寿美子技術専門職員らと進められているもので、悪性褐色細胞腫において高頻度に見られるSDHB遺伝子異変について解析を行っています。