2021年 5月 12日

哺乳類の胎児発生に必要な遺伝子座を発見

~Cables2と隣接遺伝子の不思議な関係~

(論文掲載 2021年 5月 12日)




私たちの体の設計図であるゲノムには、2万の遺伝子が書き込まれています。遺伝子はONとOFFを時間的空間的に正確に制御され、一つの受精卵から60兆個の細胞からなる私たちの体を作り出しています。まさに奇跡です。哺乳類の種によって染色体の数は異なりますが、遺伝子の並びは種を超えてゲノムの領域ごとに類似しています。おそらく隣接する遺伝子は異なる機能を持っていたとしても隣接しなくてはならない理由がそこに隠されているのかも知れません。その解明にはゲノムや遺伝子を自由自在に哺乳類個体で操作する必要があります。 (続き –> 筑波大学 Tsukuba Journal ウェブページ)

プレスリリース PDF

Disruption of entire Cables2 locus leads to embryonic lethality by diminished Rps21 gene expression and enhanced p53 pathway.
Elife. 2021 May 5;10:e50346. doi: 10.7554/eLife.50346. (英語)