筑波大学医学医療系は筑波大学の医学研究と教育、医療の総合ポータルサイトです

トピックス

熊谷嘉人教授(生命医科学域環境生物学)が平成25年度日本薬学会環境・衛生部会学術賞を受賞

2013/09/25

熊谷嘉人教授(生命医科学域環境生物学)が平成25年度日本薬学会環境・衛生部会学術賞を受賞

熊谷嘉人教授(生命医科学域環境生物学、生命システム医学専攻環境生物学分野)は、「化学修飾を生じる環境中親電子物質のケミカルバイオロジー」の研究成果が評価され、平成25年度日本薬学会環境・衛生部会学術賞を受賞しました。
授賞式は9月13日、および受賞講演は9月14日にフォーラム2013:衛生薬学・環境トキシコロジー学術年会(九州大学医学部百年講堂)において行われました。
受賞講演では、環境中に広範に存在する親電子物質が生体内に侵入して、センサータンパク質のような反応性システイン残基を化学修飾した結果、細胞内シグナル伝達の変動や有害作用を引き起こす一方で、生体内で産生される活性イオウ分子がこれらを制御している事実等を中心に研究成果を紹介されました。
なお、熊谷嘉人教授は4年前に日本薬学会学術振興賞を受賞されており、日本薬学会において2回目の受賞です。