.筑波大学医学医療系は筑波大学の医学研究と教育、医療の総合ポータルサイトです

トピックス

生命科学動物資源センターの水野聖哉助教・高橋智教授らが3'非翻訳領域の欠失によりPD-L1遺伝子の発現異常が生じることを解明

2016/06/14

生命科学動物資源センターの水野聖哉助教・高橋智教授らは、京都大学の片岡圭亮先生・小川誠司先生らとの共同研究で、3'非翻訳領域の欠失によりPD-L1遺伝子の発現異常が生じることをゲノム編集技術CRISPR/Cas9を用いて明らかにしました。
本論文は2016年5月23日付けでNatureのオンライン版に掲載されました。

Kataoka K, Shiraishi Y, Takeda Y, Sakata S, Matsumoto M, Nagano S, Maeda T, Nagata Y, Kitanaka A, Mizuno S, Tanaka H, Chiba K, Ito S, Watatani Y, Kakiuchi N, Suzuki H, Yoshizato T, Yoshida K, Sanada M, Itonaga H, Imaizumi Y, Totoki Y, Munakata W, Nakamura H, Hama N, Shide K, Kubuki Y, Hidaka T, Kameda T, Masuda K, Minato N, Kashiwase K, Izutsu K, Takaori-Kondo A, Miyazaki Y, Takahashi S, Shibata T, Kawamoto H, Akatsuka Y, Shimoda K, Takeuchi K, Seya T, Miyano S, Ogawa S. Aberrant PD-L1 expression through 3'-UTR disruption in multiple cancers. Nature. 2016 May 23. doi: 10.1038/nature18294. [Epub ahead of print]

関連リンク
http://www.amed.go.jp/news/release_20160524-02.html