筑波分子医学協会(Tsukuba Society for Molecular Medicine/TSMM)は、筑波大学と筑波地区での関連研究組織における分子医学の発展を目的に設立されました。 
 
お知らせ


第438回TSMMセミナー(H29 第1回BMTセミナー)のお知らせ

演題: 実験動物におけるin vivoイメージングの全体像と光音響
演者: 水流功晴(つる よしはる) (プライムテック)
日時: 2017年10月4日(水)17:00-18:00
会場: 健康医科学イノベーション棟 8階講堂
要旨:
 ヒト疾患モデル動物が多様される昨今の生物医学研究においては、研究に用いるイメージング機器の選択にもトランスレーショナルリサーチの観点が求められている。しかしながら、生体サイズの異なるマウス・ラット等の小動物においてヒトと同様の所見を得るためには、やはり小動物に機能化された専用装置が必要となる。
 本公演では、弊社取り扱いのin vivoイメージング聞きの紹介を織り交ぜつつ、様々なイメージング手法の選択と使い分けについて解説する。

 将来的にマウスでのイメージングの必要性を考えている方には、手法の全体像や位置付けを把握できるオススメのセミナーです。


(補 足)TSMMセミナーと大学院の単位について

TSMM セミナーは、フロンティア医科学専攻(修士)「医科学セミナーII」(担当:久武 幸司)、生命システム医学専攻&疾患制御医学専攻(博士)「最先端医学研究セミナー」(担当:熊谷 嘉人、島野 仁)及び「医学セミナー」(担当:専攻各教員)の関連セミナーに相当します。
   
 
次回の筑波分子医学連絡会議(TSMM月例会議)  

平成29年度 TSMM連絡会議
下記のとおり、第3回TSMM連絡会議を開催いたします。ご出席いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

日時:平成29年10月17日(火)12:00〜
会場:医学学群棟4階483室

代表 大根田修
書記 山下年晴

H29年度の会議日程(予定)

    

学会参加支援
TSMMは。若手準会員である大学院生などが国内外の学会に参加して研究発表を行うことを奨励し、積極的に支援しています。助成希望 者は、事務局に申請書を提出してください(随時受付)。厳正な審査の上、優秀な内容であると認められた者には学会参加に関わる費用の一部を助成します。
学会参加支援申請書 [word] [pdf]

学生組織: フロンティア医科学専攻

生命システム医学専攻

食堂&売店アンケート結果 
2008年度に行われた医学地区の食堂 および売店に関するアンケートの集計結果をお知らせします。詳細は上の文字をクリックしてください。
ファイルへのアクセスは医学地区内からのみ可能です。ご協力ありがとうございました。 

筑波分子医学協会について(趣意書・会則・賛助会員 一覧など)
TSMMセミナーの記録
リンク集

筑波大学医学医療系ホームページへ
筑波大学のホームページへ 

 [問合先]
〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学 医学医療系 筑波分子医学協会事務局 (代表:大根田 修)
最終更新日 2017年9月21日