いばらき発達障害研究会

第1回平成21年3月6日

総会
所属 演者 演題
よこはま発達クリニック 内山登紀夫 自閉症スペクトラムの概念とその臨床的有用性
東京医科大学 小児科 宮島祐 AD/HDの診療の実際 ~症例を中心に~

第2回平成21年7月5日

講演
所属 演者 演題
国立国際医療センター
国府台病院
斎藤万比古 AD/HDの診断と治療
症例検討
所属 演者 演題
つくば市立病院
小児科
鈴木直光 塩酸メチルフェニデート徐放錠服用開始前後における母親と教師の行動評価

第3回平成21年11月6日

講演
所属 演者 演題
京都ノートルダム女子大学
心理学部
藤川洋子 少年非行と発達障害

第4回平成22年2月12日

講演
所属 演者 演題
大阪大学大学院
人間科学研究科
村上靖彦 自閉症の現象学~遊びと規範意識をめぐって~

第5回平成22年6月13日

総会
所属 演者 演題
立正大学 中田洋二郎 発達障害のペアレントトレーニング
京都大学医学部
精神医学教室
岡田 俊 発達障害の診断と薬物療法の位置付け

第6回平成22年10月22日

症例検討会
所属 演者 演題
筑波メディカルセンター病院 齊藤久子 発達障害の子どもへの対応
つくば木の花クリニック 小林 純 成長した発達障害の人達

第7回平成23年1月18日

講演
所属 演者 演題
金沢大学大学院
医学系研究科
東田陽博 自閉症のオキシトシン治療

第8回平成23年2月4日

講演
所属 演者 演題
東京大学
先端科学技術研究センター
渡邊克巳 認知科学からみた発達障害

第9回平成23年6月3日

講演
所属 演者 演題
筑波大学
人間総合科学研究科
大六一志 日本版WISCーIV知能検査の理論的背景と活用

第10回平成23年10月19日

震災企画
所属 演者 演題
筑波メディカルセンター病院 稲田恵美 小児における震災のトラウマ反応の臨床的検討
茨城西南医療センター病院 西村 一 当地域における東日本大震災後のストレス評価
筑波大学 人間総合研究科 宮本信也 災害時の発達障害児への対応

第11回平成24年2月11日

総会
所属 演者 演題
鳥取大学 地域学部
発達科学講座
小枝達也 発達性読み書き障害のすべて
筑波大学 人間系 宇野 彰 なぜ発達性dyslexiaになるのか?
旭川医科大学 小児科 荒木章子 AD/HD児の理解と対応
茨城県立こども福祉
医療センター
家島 厚 ADHDの早期発見と支援~教育と医療との連携~
守谷市立 大井沢小学校 大谷尚之 同 上

第12回平成24年7月13日

講演
所属 演者 演題
茨城県立こども福祉
医療センター
家島 厚 発達障害保護者ミーティングの経験
駒木野病院 児童精神科 笠原 麻里 発達障害の子どもを持つ親の気もちと発達障害を持つ親への育児支援

第13回平成24年11月16日

検討会
所属 演者 演題
取手市立取手小学校 海老原紀奈子 感情のコントロールが苦手な児童について
守谷市立大井沢小学校 村松 静 読み書きが苦手な児童について

第14回平成25年3月20日

       
総会
所属 演者 演題
茨城県教育研修センター 大木 勉 高等学校における特別支援教育
茨城県立鹿島灘高等学校 川上正裕 みんなが主役鹿島灘
茨城県立結城第二高等学校 萩原明子 生徒の心身の特性を踏まえた支援体制づくり
みどりクリニック
鈴木基司 発達期の諸問題を考える(背景因子としての特徴や環境)
筑波大学 石隈利紀 フレックススクールの教育力~15才からの出発を支える~
   総合討論 各講演者



第15回平成25年7月3日

講演
所属 演者 演題
筑波大学人間系教授
 
宮本信也 発達障害に関するいくつかの話題
・薬物療法の考え方
・DSM-5における変更
・受験に際しての特別措置

第16回平成25年9月25日

講演
所属 演者 演題
茨城県立こども福祉
医療センター臨床心理士
浅野麻美子 「発達障害の子どもをもつ保護者への支援
~保護者ミィーティングでの経験から~」
筑波大学人間系教授
 
宮本信也 発達障害に関するいくつかの話題
(1)ことばへの気配りの大切さ
~特に自閉症スペクトラムにおいて~
(2)DSM-5における発達障害