筑波大学 医学医療系 Faculty of Medicine


法医学
Legal Medicine

研究内容


 適切な鑑定を行うためには病理学,中毒学,人類遺伝学,硬組織学,病理学,犯罪心理学,法学などの領域が,事例によって濃淡はあるものの,これらの領域の総合的な知識,技術,経験が必要とされる。この為,総合的知識を蓄え,より適格な鑑定や判断に役立つ様な研究や基礎的・応用的な研究を行う。また,社会への還元としては,司法解剖を実施し,捜査・鑑識活動および法廷における科学的証拠の提出に努力している。




主な研究内容
1. 法医学的遺伝形質に関する研究
2. 各種薬毒物の代謝ならびに中毒のメカニズムの解明に関する研究
3. 古代医学史と医療倫理の研究