期間 氏名 学位論文・研究テーマ ひとこと
2002年11月-2004年10月 野田 大介 ELAC2によるTGF-βシグナル制御機構
(博士論文 山形大学)
やっぱり中州よりすすきのだな。
2004年7月-2004年12月 中野 晃伸 がんの発生と進展におけるTGF-βの役割に関する実験病理学的研究 マイナスイオンのおかげで元気に
なりました。
2004年4月-2005年3月 坂口 知広 大腸癌の発生・悪性化に関するTGF-βシグナルの影響
(卒業論文 生物学類)
今までお世話になりました ! !
また遊びにきます。
2005年4月-2006年3月 堀江 亮 優勢抑制型TGF-βRIIレセプターTGマウスの腫瘍の進展とTGF-βシグナルの関わりについて  
2004年4月-2006年10月 森本 陽子 事務一般 楽しくお仕事できました
2003年4月-2007年3月 池部 大 Suppression of keratinocyte stratification by a dominant negative JunBmutant without blocking cell proliferation(博士論文 人間総合科学研究科) すばらしいかもしれない日々
2004年4月-2007年3月 鴨志田 敦 TGF-βによるNrf2の活性制御
(修士論文 医科学研究科)
自分がいなくなっても10xEバッファーよろしく
お願いします
2005年4月-2007年3月 岸本 冨貴子 血管新生におけるId1結合タンパク質CGI-128の作用
(修士論文 医科学研究科)
 
2005年4月-2007年3月 小宮 淳史 TGF-βシグナル伝達に対するSTAT3の作用
(修士論文 医科学研究科)
充実した2年間でした。また勉強しに顔を出しますのでよろしくお願いします
2006年4月-2007年3月 足立 朝美 TGF-βシグナル分子変異マウスにおける心血管異常の解析
(卒業論文 生物学類)
濃いい1年間でした。
特に卒研発表前の1か月
2005年12月-2007年3月 小倉 美穂 Tsc-22によるES細胞の増殖制御機構
(卒業論文 医療科学類)
楽しく実験できました
2005年12月-2007年3月 中川 愛子 腸粘膜上皮細胞の動態解析
(卒業論文 医療科学類)
何もわからない私をやさしく一から指導して頂き、幸せものでした。この研究室で教えて頂いたものを社会で生かして頑張ります。
2004年4月-2007年3月 田中 磨衣 医学類演習生  
2004年4月-2007年3月 渡部 佳右 医学類演習生  
2007年4月-2008年3月 Yang Weiwen TGF-βのシグナル伝達とがん  
2003年9月-2008年3月 時 亮 Ephrin-A1 promotes the malignant progression of intestinal tumors in Apcmin/+ mice
(博士論文 人間総合科学研究科)
みそ味の名古屋へ遊びにきてください。
会える日を楽しみにしています!
2006年4月-2008年3月 中条 友香 Tsc-22によるc-Mycの活性制御とその意義
(修士論文 人間総合科学研究科)
あっという間の楽しい二年間でした。
また柿の種持って遊びに行きます!
2003年4月-2009年3月 稲光 正子 Functional analysis for negative regulators involved in TGF-β family signal (博士論文 人間総合科学研究科)  
2003年4月-2009年3月 田中 礼 bHLH protein E2-2 inhibits VEGFR2 expression and blocks endothelial cell activation
(博士論文 人間総合科学研究科)
 
2004年4月-2009年3月 王 ベイ Roles of mono-ubiquitinated Smad4 in the formation of Smad transcriptional complexes
(博士論文 人間総合科学研究科)
 
2007年4月-2009年3月 戸塚 梨絵 TGF-βとEGFの協調作用による細胞運動性亢進の機序
(修士論文 人間総合科学研究科)
 
2007年4月-2009年3月 新居田 理 動物モデルを用いた腸粘膜上皮におけるTGF-βシグナルの役割の検討(修士論文 人間総合科学研究科)  
2002年12月-2010年3月 伊東 進 准教授  
2008年4月-2010年3月 大矢 尋俊 Id1結合タンパク質CGI-128の機能解析
(修士論文 人間総合科学研究科)
瞬間の美学
2008年12月-2010年3月 桑原 美和子 ヒト角化細胞におけるPLEPの機能
(卒業論文 医療科学類)
 
2008年12月-2010年3月 山田 大翔 TGF-βにおけるTIF1γの役割
(卒業論文 医療科学類)
一年間ありがとうございました。
北海道に来たら、一緒にラーメン食べましょう。
2003年4月-2011年3月 伊東 史子 助教 お世話になりました。
2008年4月-2011年3月 高橋 秀佳 Tsc-22 familyタンパク質の生体における役割
(修士論文 人間総合科学研究科)
 
2007年12月-2011年3月 青山 知恵 3次元再構築による大腸粘膜の細胞増殖動態の解析
(修士論文 人間総合科学研究科)
お世話になりました。
今後、3次元の仕事の更なるご発展をお祈りします。
2009年4月-2011年3月 前山 宏太 TMEPAIファミリー分子C18ORF1の機能解析
(修士論文 人間総合科学研究科)
今までお世話になりました。
実に濃い2年間でした。
2009年5月-2011年3月 松本 暢彦 医学類研究生  
2008年2月-2012年3月 中山 裕子 研究補助 実験病理の皆様をはじめ、沢山の方にお世話に
なりました。本当にどうもありがとうございました。
2007年4月-2012年3月 造酒 久美子 博士  
2006年4月-2012年3月 中野 なおこ 博士 今までありがとうございました。
これからも、学会で会ったりするかも知れませんが、その時は声掛けて下さい。また遊びに来ます。
2009年4月-2012年3月 稲田 紘子 修士 3年間、様々な場面で支えて下さって、本当にありがとうございました。またちょこちょこ遊びにくるので、かまって下さい (*^。^*)
2010年4月-2012年3月 阿左見 俊 TGF-βとEGFの協調作用によるTMEPAIの発現制御
(修士論文 人間総合科学研究科)
みなさんのおかげで卒業できました!
ありがとうございます。たまには弊社の酵素も買ってね!
2010年4月-2012年3月 Huynh Le Truong 修士  
2008年4月-2012年3月 伊藤 由布 医学類研究生 4年間お世話になりました。
あまり成果は残せませんでしたが、とても居心地のいい研究室で実験しなくても入り浸ってしまいました(笑) 4月から2年間は筑波大学附属病院ではたらくので、また研究室に顔出させてください!
2011年9月-2012年6月 Daniel Hackbusch 学振特別研究員  
2011年4月-2013年3月 青井 春輝 癌の発生と進展におけるTMEPAIの作用
(修士論文 人間総合科学研究科)
本当に楽しい2年間の研究生活でした。壁にぶつかり辛い時期もありましたが、乗り越えようと必死になった日々はmy treasureです。
2011年4月-2013年3月 宮岡 広樹 TMEPAIファミリー遺伝子C18orf1の機能解析及び遺伝子ノックアウトによる大腸粘膜への影響
(修士論文 人間総合科学研究科)
2年間という短い間でしたが、私自身いろいろな経験をさせて頂き、成長させて頂きました。本当にありがとうございました。研究室の皆さん、ズッコケ3人組をよろしくお願いします。僕は世界にはばたける人物目指して頑張ります!!
2012年4月-2013年3月 古賀 菜摘 医療科学類研究生 短い間でしたが、実験病理学研究室でいろんな経験をさせていただきました。
本当にありがとうございました。
2012年4月-2013年3月 西村 優花 医療科学類研究生 1年間お世話になりました。
実験病理の皆様と一緒に研究ができて、とても良い経験になりました。本当にありがとうございました。
2011年5月-2013年9月 田坂 暢崇 博士  
2013年4月-2014年3月 菜嶋 尚史 博士  
2013年8月-2014年3月 Dahl Carl Axel Markus 助教  
2011年4月-2014年3月 佐藤 祐哉 TMEPAI発現の可視化と発癌機構
(修士論文 人間総合科学研究科)
 
2011年4月-2014年3月 杉田 宗一郎 医療科学類研究生、修士  
2012年4月-2014年3月 萩尾 健太 腫瘍形成におけるMusashiの機能解析
(修士論文 人間総合科学研究科)
 
2009年9月-2014年3月 松村 裕 医学類研究生  
2009年4月-2015年3月 Vo Nguyen
Thanh Thao
修士・博士 Respect for yourself, respect for others and responsibility for your actions.
2014年4月-2015年3月 小嶋 ゆりか 医療科学類研究生  
2014年4月-2015年3月 新谷 枝里 医療科学類研究生  
2015年10月-2016年1月 刘丹阳 Visiting Researcher  
2015年10月-2016年3月 Bantari Wisynu Kusuma Wardhani Visiting Researcher(TMEPAI in Triple Negative Breast Cancer)  
2013年4月-2016年3月 木村 友和 博士  
2014年4月-2016年3月 朝倉 祥太郎 修士 2年間大変お世話になりました。
実験病理学研究室に入ることで、研究以外のことも多く学ばせて頂きました。非常に有意義な時間を過ごすことができ、とても満足しています。
本当にありがとうございました!!
2014年4月-2016年3月 加藤 慶太 修士 2年間お世話になりました。
未熟な点が非常に多く、皆様にはご迷惑をお掛けしましたが、有意義な時間を過ごすことができました。真摯に接して頂いた皆様に、心から感謝しております。
2013年4月-2016年3月 木村 美範 医療科学類研究生・修士 実験病理学研究室では数多くのことを学ばせていただきました。
3年間、本当にありがとうございました。
2014年4月-2016年3月 工藤 広静 修士 グローバルな環境で2年間、楽しく充実した研究生活を送れたことで、語学のみならず多くを学ぶことができました。本当にお世話になりました。
つくばマラソンにはこれからも毎年エントリーします!
2013年4月-2016年3月 小沼 雅世 医療科学類研究生・修士 今までお世話になりました。
短い間でしたが、色々な経験をさせて頂き大変感謝しております。
HPの更新、楽しみにしております!
2015年4月〜2017年3月 平澤 芽弥 博士  
2015年4月〜2017年3月 小峯 彩 修士  
2013年9月〜2017年9月 Riezki Amalia 博士  
2017年1月~2017年10月 Femmi Anwar 学群科目履修生