筑波大学大学院 人間総合科学研究科 医学系専攻についてご紹介します。

セミナーのお知らせ

開催予定のセミナー情報

the 108th WPI-IIIS seminar
Please note this seminar is about the topic on research ethics.
Date Wednesday, March 22, 2017
Time 16:30-17:30
Venue 1F Auditorium, IIIS Building, University of Tsukuba
Speaker Dr. Toshio Kuroki
WPI Program Director, JSPS, Professor Emeritus, University of Tokyo
Subject Research Misconduct –Lessons learnt from case studies
Summary Great concern over scientific misconduct has been expressed by both the scientific community and the public at large. In Japan, repeated media coverage in 2014- 2015 of two incidents, namely the fraudulent data for the antihypertensive drug Diovan marketed by Novartis, and the STAP cell scandal, evoked widespread concern. In my lecture, I will analyze some misconduct cases and summarize lessons learnt from them.
Contact International Institute for Integrative Sleep Medicine
Phone 029-853-8080 (ext.8080)
第108回WPI-IIISセミナー
今回のセミナーは研究倫理に関する内容になっております。
日 時 平成29年3月22日(水) 16:30~17:30
場 所 筑波大学 医学系エリア 睡眠医科学研究棟 1F 講堂
演 者 Dr. Toshio Kuroki(黒木登志夫先生)
WPI Program Director, JSPS, Professor Emeritus, University of Tokyo
(WPIプログラム・ ディレクター、東京大学名誉教授)
演 題 Research Misconduct –Lessons learnt from case studies
要 旨 Great concern over scientific misconduct has been expressed by both the scientific community and the public at large. In Japan, repeated media coverage in 2014- 2015 of two incidents, namely the fraudulent data for the antihypertensive drug Diovan marketed by Novartis, and the STAP cell scandal, evoked widespread concern. In my lecture, I will analyze some misconduct cases and summarize lessons learnt from them.
問い合わせ 国際統合睡眠医科学研究機構 (内線8080)
第17回医学医療系研究発表会
日 時 3月30日(木) 18:00~
場 所 臨床講義室B
演 者

金保 安則 教授
分子レベルから個体レベルまでの一気通貫基礎医学研究

岡山 久代 教授
医学・理学・工学と連携した看護研究 -縦型オープンMRを用いた研究から見えてきたこと-

青沼 和隆 教授
不整脈を多面的に捉える

医学医療系研究発表会は、生命システム医学専攻および疾患制御医学専攻の科目「医学セミナー」の対象として認められます。
事務担当 医学研究支援(3022)