筑波大学大学院 人間総合科学研究科 医学系専攻についてご紹介します。

新大学院生のためのQ&A

大学院新入生のメールの設定方法(@u.tsukuba.ac.jp)
Q1 大学のメールアカウントは?
A1 学術情報メデイアセンターが発行しています。
アカウント(例) : s1112345 (例:学籍番号201112345)
パスワード: 「Twins-G(大学院)ユーザID証」の初期パスワード (A4の図参照)
メールドレス: s+学籍番号下七桁@u.tsukuba.ac.jp(例 : s1112345@u.tsukuba.ac.jp)
Q2 届いたメールを見るには?
A2 メールソフトに設定する、またはWebメールで学外からも読むことができます。
Webメール(Active!mail) → https://wmail.u.tsukuba.ac.jp/am_bin/amlogin
全学計算機システム(http://www.u.tsukuba.ac.jp/)のページを参照してください。
左側のメニューにWebメールへのリンクとメールソフトの設定方法があります(下図赤印 )。
Q3 パスワードを忘れた・判らなくなった!
A3 医学図書館で初期パスワードの再発行が出来ます。または、学術情報メディアセンター(029-853-2455)にお問合せください。
Q4 転送したい!
A4 転送設定については上記全学計算機システムサイトのメニュー E-Mail を参照してください(下図緑印 )。
自動転送する場合は、「全学計算機システムにもメールを残す」にチェックする。
<注意>
事務からの重要な書類が添付されていることがしばしばあるため
携帯に自動転送する場合 「サーバに残す」 という設定を必ず行い、 パソコンからアクセスすること
全学計算機システム設定方法
Q5 メール(@u.tsukuba.ac.jp)のトラブルについて
A5 メニューの「トラブル→よくある質問 (FAQ)」を参照、または、学術情報メディアセンター(029-853-2455)にお問合せください。
セミナーの受講

医学系2専攻の学生は医学2専攻が主催する「セミナー」を受講し、レポートを提出することで単位が取得できます。
講演者が許可した場合、e-learningとして ビデオ+パワーポイント の講演内容をインターネットを介して受講できます。
一義的には医学で受講することが望ましいが、医学外が研究の主たる場所であるとき利用できます。
講演終了後から公開できるまでには一週間程度かかります。

e-learninghttp://xaan.md.tsukuba.ac.jp/Mediasite/Catalog/
統一認証のID 、パスワードで認証されるとコンテンツが閲覧できます。 )
    ↓
学生証の裏にある13桁の番号

* macでのコンテンツ視聴にはマイクロソフトのSilverlightプラグインをインストールしておく必要があります。

大学院スタンダード

Application Information for International Students

医学系専攻Facebookページ

TMS Press 筑波大学医学系大学院のWebマガジン

シラバス

manaba

セミナー

医学セミナー

新大学院生のためのQ&A

資料集(医学内部向け)

医学医療系研究業績集

MECC

医学5専攻~19年度

学生向け研究助成・懸賞論文・各種施設の受入れ案内等