筑波大学トランスボーダー医学研究センター(生命科学動物資源センター)では、遺伝子改変マウスのより高度な解析を目的とした、Phenome Labを平成18年2月1日より開設しています。すでに、Phenome Labを利用した論文が発表されています。

動物用生化学自動分析装置を使用した論文

  1. MafK overexpression in pancreatic beta-cells caused impairment of glucose-stimulated insulin secretion.
    Biochem Biophys Res Commun. 2006 Aug 4;346(3):671-80.
  2. MafA is a key regulator of glucose-stimulated insulin secretion.
    Mol Cell Biol. 2005 Jun;25(12):4969-76.
  3. c-Maf plays a crucial role for the definitive erythropoiesis that accompanies erythroblastic island formation in the fetal liver.
    Blood 118, 1374-1385, 2011. commented in inside Blood 118, 1190-1191, 2011.
  4. Non-invasive monitoring of b-cell mass and fetal b-cell genesis in mouse using bioluminescence imaging.
    Exp Animal. 61, 445-451, 2012.
Phenome Lab登録について

令和年(2020年)7月からオープンファシリティに登録されました。
オープンファシリティに登録後、web上で機器予約をおこなってからご利用ください。
オープンファシリティで利用していただくことにより、外部資金(科研費、産学連携研究費等)での利用者負担金の支払いが可能になります。
1年に4回(5月、9月、1月、2月)の請求があります。

オープンファシリティシステム学内者利用手順について(日本語)

About "Open Facility Network Office"(ENGLISH)

グループ申請方法(X線機器以外はこちらで一括申請が可能です)

○X線機器(X線照射装置、小動物用CT 100及び200)は機器個別申請をお願いします。
*必ず使用者名簿の提出をお願いします。ダウンロード→X線照射装置 小動物用CT(100) 小動物用CT(200)
機器個別申請方法

(注意)X線機器は本学のX線初心者講習会または放射線業務従事初心者講習会を受けてからの使用となります。

*X線初心者講習会の案内(最新版)2023.12.18更新 取りまとめ表ダウンロード

*放射線業務従事初心者講習会の案内(最新版)2024.2.8更新

オープンファシリティ予約システム(学内者用)サイト

【機器設置場所】生命科学動物資源センター発生工学棟(A棟)および 動物実験棟(B棟)

←ここをクリック *2022年4月1日より新機器導入しました。

【注意事項】

  • 利用はオープンファシリティの登録後、オープンファシリティ予約ページから予約をお願いします。すべての機器の利用には予約が必要です。
  • 解析可能な動物は発生工学棟(A棟)および動物実験棟(B棟)内で飼育されている動物のみです。 利用を希望する全員が一人ずつ登録してください。
  • 指導者が十分に使い方を理解していない場合には、利用者とともに、担当者より指導を受けてください。
  • 実験は動物実験計画書を申請し承認が得られているものに限ります。
  • 遺伝子組換え動物を使用する場合は遺伝子組換え実験計画書を申請し承認が得られているものに限ります。
  • 悪質なルール違反があった場合は、違反者だけでなく、責任者・指導者が共通するすべての利用者の使用を禁止する場合もあります。

 なお、生命科学動物資源センター発生工学棟(A棟)に入るのには入室カードが必要です。まだ、お持ちでない方は生命科学動物資源センター事務室で発行手続きをしてください。入室カード発行には1000円かかります。
 ご不明な点等がございましたら、下記の管理担当までご連絡下さい。

Phenome Lab管理教員  工藤 崇(TEL:6963),杉山 文博(TEL:3384),濱田 理人(TEL:6963)  
管理担当 井田由紀代(TEL:7516)
(e-mail:phenomemd.tsukuba.ac.jp)


*令和 2年(2020年)1月〜令和 2年(2020年)12月 利用状況実績
*令和 3年(2021年)1月〜令和 3年(2021年)3月 利用状況実績
←ここをクリック

*平成31年(2019年)1月〜令和元年(2019年)12月 利用状況実績
*平成30年(2018年)1月〜平成30年(2018年)12月 利用状況実績 *平成29年(2017年)1月〜平成29年(2017年)12月 利用状況実績