筑波大学 医学医療系 Faculty of Medicine

発達支援看護学・小児保健看護学

  • Child Health Care and Development Nursing


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


日々是好日

2021/12/24

 2021年も終わりを迎えますね🎄🎅

  • 2021年、皆様にとってどんな1年でしたでしょうか。
    当研究室では、修了生2名が、2021年12月に、家族支援CNS認定試験に無事合格いたしました。大変喜ばしいニュースでした。
    またM2の2名が、修士論文発表会(写真)を終え、現在は論文修正の真っ最中です。健康に留意し、論文提出まで無事、乗り切りましょう。研究室一体となって応援中です。
    2021年も大変お世話になりました。関係者の皆様には心より御礼申し上げます。



2021/4/30

 新学期が始まり、もうGW連休です

  • 2021年4月、新規メンバーをお迎えし、スタートしました🌸
  • 海外からのメンバーがお二人ほど入国できていないことが淋しいですが。
  • 健康に留意し、春学期を乗り切りましょう。明日からGW連休です。



2021/3/16

 桜の開花

  • 新型コロナウィルス感染拡大の影響により10月に延期(翌年2月にも実施)された筑波大学大学院看護科学学位プログラム入試の結果、計3名の新しい仲間たちをお迎えすることになりました。誠におめでとうございます。都内では桜の開花宣言が出ましたね。
  • 2021年4月、笑顔溢れる皆様達にお会いできますことを楽しみにお待ちしております🌸



2020/9/2

 今一番の願い

  • 新型コロナウィルス感染拡大の影響により10月に延期された筑波大学大学院看護科学学位プログラム入試の申請がスタートしました。新しい仲間たちのラストスパートが始まっています。どうか頑張っていただきたいです。
    来春笑顔溢れる皆様達にお会いできますように✨



2020/7/7

 梅雨ですね

  • 七夕の日。しとしとと降り続ける雨の朝、登校班でカラフルの傘を咲かせながらてくてくと学校へ向かう子どもたちと見守る旗振り当番の保護者・先生たち。通勤の運転をしながら、その光景を街のあちらこちらで見かけて、目の奥にこみ上げてくるものがありました。子どもたちがこうして、街で学校で、守られながら気に掛けてもらいながら生きていける環境ってなんて素晴らしいのでしょう、と。私にも3人の子どもたちがいます。今夜は彼らが帰宅したら、母親の私がおぼえた朝の感動を、夕飯を一緒に取りながら、話してみたいなと思いました。世界中のすべての子どもたちに幸せが満ち溢れますように。天の川へ祈りを込めて✨
     (文責 涌水理恵)



2020/5/11

 ご入学ご進級、おめでとうございます!!

  • 2020年4月、修士課程に2名、博士課程に1名の仲間が加わりました。ご入学おめでとうございます!また修士課程に在籍中だった2名も進級され、逞しい研鑽を続けています。ご進級おめでとうございます!
  • COVID-19の感染拡大にともなう非常事態宣言が4/7に発令され、5/11現在本県はいまだ解除には至っていない状況で、毎週オンライン(画面越し)でのゼミではありますが、皆さんと和気藹々学び合える喜びと楽しさを実感しています。未来を信じて、コツコツと進めてまいりましょう。I'm sure you can get over it! (文責 涌水理恵)



2020/3/26

 ご卒業、おめでとうございます!!

  • 2020年3月25日、うららかな春の午後。ゼミ員のみで、M2桒原雛子さんの卒業お祝いの時間を、ささやかながら喜ばしく共有しました。

    桒原さんへ渡された賞状は2枚あります。1枚は学位記。もう1枚は筑波大学大学院人間総合科学研究科長賞(研究科の学位論文優秀者に贈られる、最高位の賞)の表彰状です。第66回(2019年度)小児保健協会学術集会 若手奨励賞の受賞に続き、2度目の嬉しい受賞になりました✨

    春からはNsとして社会に飛び立つ彼女のご活躍をゼミ員一同、心より祈念いたします。2年間、本当によく頑張られました㊗ご卒業、おめでとうございます🌸 (文責 涌水理恵)