日本語(Jp)
/
英語(En) 

健康情報総合学

大庭研究室

トップ 研究内容 研究業績 学生募集 メンバー  連絡先

大庭研究室へようこそ!

当研究室は『健康情報に関する総合学』をメインテーマにしています。
世の中の健康に関する課題、
特に、分野横断的な課題や、既存分野に紐づけできない課題を対象に、
分野、手法、立場などに捉われずに切り込み、
プロトタイプとなるモノコトやコンセプトを生み出すことで、
課題解決や価値創出に繋がる方法論を世の中に問います。
詳しくはこちら

大庭研究室は2019年8月1日に生まれた新しい研究室です。

活動の場は、
国際連携食料健康科学専攻(GIP-TRIAD)
筑波大学人間総合科学研究科修士課程)
です。
      
 
 News

・筑波大学から研究成果がプレスリリースされました。
http://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201910181400.html?
fbclid=IwAR1YYa7J-9bKU9ireaEqItkq4wisoA65W2POJ__Bc9PFSRAnGIF7-kVTclU

(2019/10/18)

・Scientometricsに以下の論文が発表されました。
・Ohniwa RL, and Hibino A. “Generating process of Emerging Topics in the life sciences.” Scientometrics, DOI :10.1007/s11192-019-03248-z. (2019/10/12)

・GIP学生向け大庭研ラボセミナー(漢方;伝統的パラダイムと科学的パラダイム)は10月7日(月)より毎週月曜日18時半より医学エリアE棟606室にて開催します(GIP食料健康科学演習2単位相当)(2019/9/30)。

 ・ホームページを開設しました(2019/8/7)


 




Copyright (C) Ryosuke Ohniwa, University of Tsukuba, All Rights Reserved.