Department of Medical Genetics, University of Tsukuba

筑波大学遺伝医学のホームページへようこそ

 

 

当研究室では主にゲノム解析を通じてアレルギー疾患の病態にせまり、より良い治療法や予防法の開発を行うため、日々研究を行っております。   

 

アレルギーやゲノム解析に興味のある学生さんを募集しております!

フロンティア医科学専攻

サンプルサイト

筑波大学人間総合科学研究科修士課程

≫詳細ページ

生命システム医学専攻

サンプルサイト

筑波大学人間総合科学研究科博士課程

≫詳細ページ


 

新着情報

 

2017年4月
遺伝医学教室に新しいメンバーが加わりました!

 

2017年3月
筑波大学附属病院小児科の鬼澤先生が下記の論文で平成28年度の「レジデント優秀論文病院長賞」を受賞されました。鬼澤先生、おめでとうございます!

 

2016年5月
筑波大学附属病院小児科の鬼澤先生、筑波メディカルセンター小児科の林先生、東京大学の岡田先生とのミルクアレルギーに関する論文がJournal of Allergy and Clinical Immunology in Practiceに掲載されました(リンク)。乳幼児期の早期に人工乳を飲んでいた場合に、飲まなかった時よりもミルクアレルギー発症の頻度が低いことが観察されました。この論文はJournalのEditorialでも紹介され、 American Academy of Allergy, Asthma & Immunology ウェブサイトでもハイライトされる予定です。

 

2016年4月
宮寺浩子先生が当研究室の助教として着任されました。免疫の鍵分子であるHLAの機能解析について優れた研究を行っております。


ホーム
ホーム メンバー 研究内容 研究業績 アクセス