筑波大学 医学医療系 Faculty of Medicine


福祉医療学
Medical Science and Welfare

 



印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



研究概要


研究グループ概要



 当研究グループでは、少子・高齢社会における問題と考えられる疾患の病態と予防に関する研究を様々な医療職の視点からおこなっている。その主な 研究課題は、介護予防、地域医療、リハビリテーション、生活習慣病予防等であり、務経験のある医師、看護師、保健師、薬剤師、理学療法士、作業 療法士、言語聴覚士、栄養士、建築士、社会福祉士らが、それぞれ抱いた疑問や問題点を解決するため研究を積み重ねてきた。


 また、茨城県医師会の生涯教育プログラム、日本プライマリ・ケア連合学会茨城県支部と連携し、つくば市周辺地域の医療や保健・福祉担当者や学生 を対象に、 『保健・医療・福祉に関する勉強会』として、地域医療や保健・福祉に関する旬のテーマについて講演会を主催している。講演会では、毎回、地域の「医療・保健・福祉」に関する問題点やその対策などについて、活発な議論が展開されている。(日本プライマリ・ケア連合学会単位認定)