筑波大学 医学医療系 Faculty of Medicine


福祉医療学
Medical Science and Welfare




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



保健・医療・福祉に関する勉強会について



 この勉強会は、保健・医療・福祉の関係者および大学生・大学院生の保健・医療・福祉に関する知識の啓発や、つくば市周辺の保健・医療・福祉に関 する論議の場として、年6回、筑波大学総合研究棟D1階公開会議室を会場に実施されております。最近実施した勉強会のテーマは、地域医療、介護保険、遺伝子診断など、旬なテーマが中心となっております。参加費は無料です。皆様のご参加をお待ちしております。(日本プライマリ・ケア連合学会単位 認定)

 日本プライマリ・ケア連合学会茨城県支部の会員には、『保健・医療・福祉に関する勉強会』のお知らせをお送りします。

入会ご希望の方は 筑波大学福祉医療学 担当:山口孝子

  • 〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1
  • 筑波大学総合研究棟D
  • TEL&FAX 029-853-3496
  • ms00d198@md.tsukuba.ac.jp


勉強会のお知らせ

197
テーマ:「がん患者に対するリハビリテーション」
演 者:後藤吾郎 先生 筑波大学医学医療系 非常勤講師 理学療法士
日 時:平成30年11月6日(火)18:00~20:30
場 所:筑波大学イノベーション棟 講堂(8F)

講演抄録:
男性の2人に1人、女性の2.5人に1人が「がん」に罹患する時代となった。本邦においては2006年にがん対策基本法が、リハビリテーションの分野においては2010年に「がん患者リハビリテーション料」が制定された。小生が臨床や研究で学んだことを簡単ではありますが皆様と情報共有出来ればと考えています。
今回の勉強会では、筑波大学医学医療系非常勤講師で理学療法士の後藤吾郎先生に「がん患者に対するリハビリテーション」の演題で、お話していただく予定です。事前申し込みの必要はございません。皆様のご参加を心よりお待ちしております。今回は、イノベーション棟での開催です。

この講演会は日本プライマリ・ケア連合学会茨城県支部の後援を受けています。この講演会に参加されますと、日本プライマリ・ケア連合学会 専門医・認定医2単位と認定薬剤師1単位が取得できます。
またフロンティア医科学専攻の医科学セミナー4(プライマリ・ケア)の一部となっています。



  保健・医療・福祉に関する勉強会についてのお問い合わせは..
  電話&fax:029-853-3496

LinkIcon過去の勉強会