教育理念

科学性と共感性を基盤とした看護学の専門能力を身に付け、保健、医療、福祉、教育、心理など多職種チームの一員として人々の健康生活の向上や改善を図り、広く人類のウェルビーイングに貢献できる人材を育成します。また、 教育者、研究者、管理者としてそれぞれの専門分野で指導的役割を担い、国内はもとより世界で活躍できる人材の育成を目指します。

 

新着情報

2019.3.4 国際交流に「ホーチミンでのヘルスケアシンポジウム」を掲載しました

2019.2.19 看護学類だよりに「ロシアから招聘した先生方との交流」を掲載しました

2019.01.30 2018年度シラバス(3年生)を更新しました。

2019.01.21 2018年度シラバス(1年生)を更新しました。

2018.12.25 2018年度シラバス(2年生)を更新しました。

2018.12.25 国際交流に「米国&モンゴル&ベトナム研修報告会」を掲載しました

 

 矢印 新着情報の一覧へ

 

arrow医学群ガイドブック2019がダウンロードできます(PDFファイル 3.1MB)

看護学部へ行こう!

看護系大学で学ぶこと