教育理念

科学性と共感性を基盤とした看護学の専門能力を身に付け、保健、医療、福祉、教育、心理など多職種チームの一員として人々の健康生活の向上や改善を図り、広く人類のウェルビーイングに貢献できる人材を育成します。また、 教育者、研究者、管理者としてそれぞれの専門分野で指導的役割を担い、国内はもとより世界で活躍できる人材の育成を目指します。

 

新着情報

2018.7/11 2018年度シラバス(3年生)を更新しました。

2018.7.4 海外活動報告会&個別留学相談会のご案内


日時:2018年7月9日(月)17:00~18:30
会場:共同利用棟B103


将来、海外に留学したい、海外で看護師として働いてみたいなど、 興味のある方はぜひご参加ください。

<<第1部>>報告会
 (1)南インディアナ大学留学体験
  プレゼンター:榊原さくらさん (看護学類4年次在籍中)
 (2)カンボジアでの医療協力活動
  プレゼンター:村井瑞穂さん (看護学類H26度卒業)

<<第2部>>個別相談会
様々な海外活動を経験した卒業生たちが集まり、 在校生のグローバルキャリアに関する相談に個別で応じます。


poster
ポスター画像(クリックで拡大)

2018.6.22 2018年度シラバス(4年生)を更新しました。

 

 矢印 新着情報の一覧へ

 

arrow医学群ガイドブック2019がダウンロードできます(PDFファイル 3.1MB)

看護学部へ行こう!

看護系大学で学ぶこと