お問い合わせ

〒305-8575
茨城県つくば市天王台 1-1-1
筑波大学医学医療系
遺伝子制御学グループ
健康医科学イノベーション棟4階(402-3)
Tel/Fax: 029-853-3929

Research Overview

当研究室は、生命現象の根幹に係わる遺伝子発現の研究をメインテーマにしています。
転写制御に関係する転写因子、転写コアクチベーター、基本転写因子のみならず、転写反応の場であるクロマチンの構造変換やiPS細胞誘導のメカニズムを研究しています。 転写制御やiPS細胞の研究はエキサイティングで進歩が速い分野ですが、厳しい中にも楽しく研究を行っており、熱意と元気のある大学院生の参加を歓迎します。

NEWS&TOPICS
2017.4.3
Arun B Kumarくん、平井理恵さん、高見美帆さんが当研究グループに加わりました。
2017.4.3
4月22日(土)にフロンティア医科学専攻(修士課程)の説明会があります。
2017.3.24
相澤志穂さんが修士号を取得し、優秀論文賞を授与されました。
2017.3.2
iPS細胞誘導時のTCL1による代謝変化をKLF4が促進することを示した論文がStem Cell Reportsに掲載されました。
2016.10.28
BMP-SMAD-IDシグナルによるp16/INK4A依存的な細胞老化の抑制とリプログラミングの促進に関する論文がPro Natl Aca Sci USAに掲載されました。
2016.10.7
Li Jingyueさんが当研究グループに加わりました。
2016.10.1
Le Phuong Hoang AnhくんとBorisova Dmitrievna Evgeniiaさんが当研究グループに加わりました。
2016.9.23
Nguyen Thuy LinhさんとNugroho Fransiska Lilianiさんが修士号を取得しました。
2016.5.22
6月18日(土)にフロンティア医科学専攻(修士課程)のオープンキャンパスがあります。
2016.4.7
4月23日(土)にフロンティア医科学専攻(修士課程)のオープンキャンパスがあります。
2016.4.1
林 洋平 先生が着任しました。
2016.3.25
小林亮太くんが修士号を、本多志帆さんが学士号を取得しました。
2015.12.1
第38回日本分子生物学会年会(神戸)で研究成果を発表しました。
2015.10.1
Tran Vo Kieu Nhiさんが当研究グループに加わりました。
2015.9.25
Bui Phuong Linhさんが修士号を取得しました。
2015.9.17
NF複合体が転写コアクチベーターとして機能することを示した論文がJournal of Biological Chemistryに掲載されました。
2015.9.8
Gene-editing, transgenics & stem cells: Frontiers in medical and molecular therapeutics (Ireland) で招待講演をしました。
2015.7.31
共同研究の論文がStem Cell Reportsに掲載されました。
2015.6.25
International Society of Stem Cell Research 13th Annual Meeting (Sweden) で研究成果を発表しました。
2015.6.1
6月20日(土)にフロンティア医科学専攻(修士課程)の説明会があります。
2015.5.28
共同研究の論文がDevelopmentに掲載されました。
2015.4.16
4月25日(土)にフロンティア医科学専攻(修士課程)の説明会があります。
2015.4.1
相澤志穂さん、本多志帆さんが当研究グループに加わりました。
2015.3.25
加藤哲男くんと塩満鋭美さんが修士号を取得しました。
2015.3.21
第14回日本再生医療学会(横浜)で研究成果を発表しました。
2015.3.20
共同研究の論文が Gene to Cells に掲載されました。
2014.11.25
第37回日本分子生物学会年会(横浜)で研究成果を発表しました。
2014.11.25
Robert Roeder 先生 (Rockefeller University) のセミナーを開催しました。
2014.10.6
Kaisar Dauyeyくんが当研究グループに加わりました。
2014.10.2
iPS細胞におけるKlf4発現量と多能性獲得の関連についての論文が Stem Cell Reports に掲載されました。
2014.9.26
Tran Thi Hai Yenさん、Nguyen Thuy Linhさん、Nugroho Fransiska Lilianiさんが当研究グループに加わりました。
2014.7.25
Lalhaba Oinamくんが学士号を取得しました。
2014.7.14
転写コアクチベーターhnRNP Rの機能解析に関する寄稿文が医学のあゆみに掲載されました。
2014.4.1
陳 晨さんが当研究グループに加わりました。
2014.3.25
綾川大介くんと小林亮太くんが学士号を取得しました。
2014.3.6
第13回日本再生医療学会(京都)で研究成果を発表しました。