メニュー
桝研究室のホームページへようこそ

私たちは、神経回路を作り出す分子メカニズムを明らかにする事を目的として研究を行っています。 脳機能は、胎児期につくられる神経回路の上に成り立っていますが、どの様にして神経回路網が形成されるかについては未だ良く分かっていません。我々は、神経細胞の分化、神経軸索のガイダンス、特異的なシナプス形成から神経機能獲得に至るプロセスに焦点を絞り、これらの過程を制御する分子・遺伝子の機能解析を進めています。分子生物学を基本としながら、マウスやゼブラフィッシュの発生工学的手法を用いて、神経系の成り立ちと働きを支える分子の機能を明らかにしようとしています。