本文へスキップ
「つくばブレインサイエンス協会」ホームページ

つくばブレインサイエンス協会(TBSA)では、毎月、神経科学をテーマにセミナーを行っております。
医学、生物学、心理学、工学といった幅広い分野から専門の先生方をお招きし、最先端の内容を他の分野の方々にもわかりやすく解説していただいております。
セミナーは無料で公開されていますので、どなたでもご自由にご参加いただけます。
なお、このセミナーは筑波大学大学院修士課程フロンティア医科学専攻との共催です。

TBSA定例会のお知らせTBSA定例会のお知らせ

 
 第229回つくばブレインサイエンス・セミナー (2016年度7月定例会)
日時
2016年7月19日(火)18時より
場所
筑波大学・医学エリア・健康医科学イノベーション棟8階講堂
バスご利用の方は『筑波大学病院入り口』または『追越学生宿舎前』で下車してください。
演題
『脳波・脳磁図への神経ネットワーク解析の適用-複雑性解析/機能的結合解析 / The Emerging Field of E/MEG Analyses on Neural Network -Complexity and Connectivity-』
演者
高橋 哲也 先生
(福井大学保健管理センター)
要旨
 Recent reports of functional studies have provided evidence that aberrant neural network lies at the heart of many mental disorders. Complexity and graph theory approaches to neuroimaging data have provided a useful framework to study functional neural networks. Electroencephalogram and magnetoencephalogram (E/MEG) can directly measure brain magnetic fields of the cortex with excellent temporal, thereby yielding insight into temporal dynamics within physiologically relevant frequency ranges. Therefore, it is well suited to measuring whole-brain neural network. In this seminar, empirical studies of complexity and graph analyses applied to E/MEG in respective of mental disorders will be presented.

Reference
1. Takahashi T. Complexity of spontaneous brain activity in mental disorders. Prog Neuropsychopharmacol Biol Psychiatry (Review) 45:258-66 (2013).

交通アクセス交通アクセス(筑波大学・医学エリアでの開催の場合)


 つくばエクスプレス TX秋葉原駅 つくば駅 ―<関東鉄道バス> 筑波大学病院入り口または追越学生宿舎前下車 
 JR常磐線 JR上野駅 荒川沖駅 ―<関東鉄道バス> つくばセンター 筑波大学病院入り口または追越学生宿舎前下車
 高速バス 東京駅八重洲南口 つくばセンター ―<関東鉄道バス> 筑波大学病院入り口または追越学生宿舎前下車
(他に羽田空港、成田空港からの高速バスもございます)
 お車でお越しの場合 東京他各地 ―<常磐自動車道> 桜土浦IC ―<R354> 大角豆交差点を右折 ―<東大通り> ―<北大通り> 筑波看護専門学校の交差点で右折 筑波大学・医学エリア

ナビゲーション

お問い合わせ先

〒305-8577
茨城県つくば市天王台1-1-1

筑波大学 医学医療系 TBSA 事務局
(代表:志賀 隆)

tshiga@md.tsukuba.ac.jp

リンク

筑波大学

筑波大学 医学医療系