本文へスキップ
「つくばブレインサイエンス協会」ホームページ
トップ − TBSA会則

つくばブレインサイエンス協会会則

第1章  名称,事務局

第1条
本会はつくばブレインサイエンス協会(Tsukuba Brain Science Association:TBSA)と称する.
第2条
本会の事務局は茨城県つくば市天王台1-1-1 筑波大学医学医療系(生命医科学域・神経生物学研究室)に置く.

第2章   目的および事業

第3条
本会は,主につくば地区の研究機関に所属し,脳および神経科学の研究に従事あるいは興味を持つ研究者を対象に,
(1)研究内容の紹介(研究発表)と意見交換(自由討論)の場を定期的に設けること
(2)研究者間の交流のなかから新しいプロジェクト研究を創出,その研究活動を支援すること
(3)研究活動の実績を内外にアピールすること
以上の活動により,筑波地区全体の脳研究の長期的な発展を図ることを目的とする.
第4条
本会は第3条の目的を達成するために次の事業を行う.
  1. つくばブレインサイエンスセミナーの開催(年10回程度)
  2. 脳研究に関わる他のセミナーや講演会への協力

第3章  会員

第5条
会員は以下の当該年度の会費(または寄付金)を納入し,所定の手続きを完了したものとする.
(1)正会員; 脳および神経科学の研究に従事あるいは興味を持ち,本会の主旨に賛同する者とし、年会費を2,000円とする.
(2)学生会員;本会の主旨に賛同し,脳研究に興味を持つ学生とする.学生からは原則として,会費は徴収しない.
(3)法人会員;本会の主旨に賛同し,脳研究に興味を持つ企業とし、年会費を50,000円とする.
第6条
会員は入会の際に,住所,氏名,所属名,専門分野等を所定の申し込み用紙に記入し,本会の事務局に提出する.
第7条
会員は退会届けを提出して退会する.また,2年以上セミナーに欠席あるいは会費を滞納した者は事務局で協議のうえ,除名できる.

第4章  役員

第8条
代表 1名 運営委員 10名程度
代表,運営委員は互選による.運営委員は新たな運営委員を推薦することができる.
代表は運営委員会の推薦により毎年選出され,総会の承認を得るものとする.
代表は本会を代表し,本会の運営を統括する.
運営委員は代表を助け,役割分担を行い,会全体の発展のために積極的に活動する.                        

第5章  運営委員会および総会

第9条
運営委員会は代表,運営委員により構成され,原則として毎月行う.
第10条
運営委員会は,セミナーの講演者の決定,会計報告,名簿整理,本会の運営一般,共催セミナーなどへの協力の検討を行う.
第11条
総会は原則として毎年1回開催し,代表がこれを召集し,議長も務める.開催の期日,場所については事前に通知するものとする.
第12条
総会は正会員10分の1以上,運営委員会は運営委員の2分の1以上の出席を必要とする.総会,運営委員会の議事は出席者の過半数で議決し,可否同数の場合は,代表の決定に委ねるものとする.前もって通知された総会及び運営委員会議題についての委任状は出席者とみなす.

第6章  会計

第13条
本会の会計年度は毎年4月1日より3月31日までとする.
第14条
本会の収入は年会費,寄付によってまかなう.本会の会計は事務局が実務を行い,会計係および会計監事が毎年総会にて報告する.

第7章   会則の変更

第15条
本会則の変更に当っては,会員からの提案内容を運営委員会にて審議したのちに総会の承認によってこれを変更することができる.

第8章   付則

第1条
本会則は平成9年11月から施行する.
第2条
正会員の年会費は2,000円とする.
第3条
本会則は平成21年4月から改正する.
第4条
本会則は平成23年4月から改正する.
第5条
本会則は平成26年4月から改正する.
第6条
本会則は平成28年4月から改正する.

ナビゲーション

お問い合わせ先

〒305-8577
茨城県つくば市天王台1-1-1

筑波大学 医学医療系 TBSA 事務局
tshiga@md.tsukuba.ac.jp

リンク

筑波大学

筑波大学 医学医療系