筑波大学生命科学動物資源センター ホームページ


日本語 / ENGLISH


*A棟A-Dエリア5月検査分upしました。
*A棟受託エリア6月検査分upしました。
*A棟Fエリア,B棟 4月検査分upしました。

改正 平31年3月29日施行

令和元年8月26日更新

令和元年度登録をお願いします。
(毎年度更新)

2019.4.26 久野朗広助教が開発したKOnezumi(KOマウス作成のためのCRISPR/Cas9デザインを全自動でできるウェブツール)についてのインタビューがIntegrated DNA Technologies Japanese siteに公開されました。詳細

TOPICS
2019.09.02 トランスボーダー医学研究センター、生命科学動物資源センターでは遺伝子改変マウス作製の共同研究を公募することとなりました。ご希望の方は「トランスボーダー医学研究センター(TMRC)共同研究公募要項」をご確認の上、高橋智までご連絡ください。詳細
2019.08.26 他施設共同研究によるマウスゲノム編集手法の解析論文が Genome Biology の Online版に掲載されました。詳細
2019.07.23 秋田大学の石井聡先生との共同研究の論文がJournal of Clinical Investigationに掲載されました。詳細
2019.02.15 三輪佳宏講師の寄託したマウスが理研BRC実験動物開発室の「今月のマウス」に掲載されました。詳細
2018.09.25

IIISとの共同研究がProceedings of the National Academy of Sciencesに掲載されました。詳細

2018.09.14 KOマウス作製デザインが全自動でできるウェブツールができました。ご利用下さい。KOnezumi
2018.08.22 弘前大学 伊藤悦朗先生との共同研究がAmerican Journal of Human Geneticsに掲載されました。詳細 プレリリース(弘前大学HPより)
2018.06.19 IIISとの共同研究がNatureに掲載されました。詳細
2018.06.13 エジンバラ大学とのゲノム編集技術を用いた共同研究がELifeに掲載されました。詳細
2018.05.17 ゲノム編集技術を用いたヒト疾患モデルマウス作製の論文がKidny Internationalに掲載されました。詳細
2017.04.24 先端モデル動物支援プラットホームでの遺伝子改変マウス作製を募集しています。詳細
2017.01.04 昨年11月にCRISPER/Cas9に対応したマウス表現型解析の本を羊土社より出版しました。ぜひご活用下さい。詳細 表紙
筑波大学広報誌Tsukuba Communications Vol.23掲載 学内組織紹介 生命科学動物資源センター詳細

〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1
  筑波大学トランスボーダー医学研究センター(生命科学動物資源センター)
  TEL 029-853-3382 /FAX 029-853-3380
  inuneko@md.tsukuba.ac.jp