筑波大学医学医療系・分子遺伝疫学研究室は「ヒトゲノム多様性と疾患」をキーワードとして研究に取り組んでいます。

メンバー

土屋 尚之Naoyuki Tsuchiya

土屋 尚之
(SP studio により作成)

略歴

2011年10月
筑波大学医学医療系教授(組織改編による名称変更) 筑波大学医学医療系教授(組織改編による名称変更)筑波大学医学医療系教授(組織改編による名称変更)
2006年10月
筑波大学大学院人間総合科学研究科社会環境医学専攻教授
1996年6月
東京大学大学院医学系研究科人類遺伝学分野助手
1997年8月
東京大学大学院医学系研究科人類遺伝学分野助教授
1990年8月
東京大学医学部内科物理療法学教室助手
1988年5月
Research fellow University of Florida, Department of Medicine
1987年7月
Research fellow University of New Mexico, Department of Medicine
1985年6月
東京大学医学部内科物理療法学教室(物療内科)医員
1983年3月
東京大学医学部医学科卒業

主な学会関連役職

  • 日本リウマチ学会評議員(2007年~現在)
  • 日本組織適合性学会評議員(2008年~現在)

Associate Editor

  • Journal of Human Genetics(2014年1月~現在)

Editorial board

  • Genes and Immunity(2000年~現在)
  • Journal of Human Genetics(2007年1月~2013年12月)

編集協力者

  • 医学のあゆみ(2001年~現在)

編集アドバイザー

  • 炎症と免疫(2012年~現在)

受賞・研究助成

  • 平成29年度ノバルティス・リウマチ医学賞
  • 平成27年度日本リウマチ学会賞
  • 公益財団法人先進医薬研究振興財団平成24年度(第31回)血液医学分野一般研究助成
  • 公益財団法人日本アレルギー協会平成23年度真鍋奨学助成
  • 財団法人先進医薬研究振興財団平成20年度(第27回)血液医学分野一般研究助成
  • 第30回内藤記念科学奨励金(内藤記念科学振興財団)(平成19年)
  • 日本リウマチ財団三浦記念リウマチ学術研究賞
  • 2004年度武田科学振興財団医学系研究奨励
  • 平成8年度上原記念生命科学財団研究奨励金
  • 平成6年度持田記念医学薬学振興財団研究奨励賞
  • 平成5年度慢性疾患・リハビリテイション研究振興財団研究助成金
  • 平成4年度北陸製薬・関節疾患学術奨励賞
  • 平成2年度日本リウマチ財団リウマチ性疾患調査・研究助成費

Google Scholar Citations

TRIOS

研究業績

英文原著 (corresponding authorを*で示す)

英文総説

英文著書(共著)

  • Tsuchiya N*, Endo T, Kochibe N, Ito K, Kobata A. Use of lectin to detect agalactosyl IgG. In “Methods in Molecular Medicine, Lectin Methods and Protocols” (edited by Rhodes JM, Milton JD), Humana Press, Totowa, NJ, pp195-205, 1997.
  • 和文原著

    和文著書(共著)

    特集企画

    和文総説

    その他

    DVD

    member

    セミナー情報

    入試情報

    Key Words

    ヒトゲノム、遺伝子多型、
    人類遺伝、自己免疫疾患、
    膠原病、
    全身性エリテマトーデス(SLE)、
    関節リウマチ、
    ANCA関連血管炎、
    全身性強皮症、病因解明、
    個別化医療

    医学医療系 登録研究グループ (リサーチグループ)

    ゲノム医科学 リサーチユニッ卜

    難治性免疫疾患・アレルギー リサーチユニッ卜

    当研究室メンバーは、筑波大学において認定された「ゲノム医科学リサーチユニッ卜
    難治性免疫疾患・アレルギーリサーチユニッ卜」の構成員です。

    〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1 電話029-853-2111(代表)

    Copyright© 筑波大学医学医療系分子遺伝疫学研究室 2013 All Rights Reserved.

    筑波大学医学医療系・分子遺伝疫学研究室は「ヒトゲノム多様性と疾患」をキーワードとして研究に取り組んでいます。

    PAGE TOP