1. ホーム
  2. メッセージ
  3. 放射線技術科学科長

メッセージ

放射線技術科学科長からのメッセージ

 筑波大学 放射線技術科学科長

佐藤 斉
茨城県立医療大学
放射線技術科学科長

CoMSEP開始のご挨拶

医療放射線は、現代医療の中で画像診断や放射線治療などの分野で大きな役割を果たしています。近年では、「医療専門職」が互いに連携して診断や治療を支援し、効果的な医療を推進するための「チーム医療」の概念が導入されています。さらに、2014年6月に診療放射線技師法が改正され、診療放射線技師が行う「診療の補助」の役割をより明確に示して、「チーム医療」の推進に関する教育内容の充実を新たに求めています。時代と共に変容する社会的な動向を踏まえて、「医療専門職」として確実にその使命を果たしていくためには、より豊かな対応力を修得する必要があります。国家試験に合格するための勉強だけではなく、「専門」の知識と技術に加えて、学生時代から多職種と交流を図り、相互の理解を深めていく必要があります。CoMSEPは、それらの学修支援を目標に教育プログラムを構築し、5年計画で実施されます。

また、学生の臨床実習において、医療の実際を実習生に指導する立場の「臨床実習指導者」のご理解・ご協力と、その役割はより重要となります。より効果的な臨床実習を実現するために、現職者を対象とした「履修証明プログラム」により大学教育との連携強化を図ります。

メッセージ

履修証明プログラム

平成28年度年次報告書

平成27年度年次報告書

平成26年度年次報告書

page-top