1. ホーム
  2. メッセージ
  3. 理学療法学科長

メッセージ

理学療法学科長からのメッセージ

 茨城県立医療大学 理学療法学科長 大橋ゆかり

大橋 ゆかり
茨城県立医療大学
理学療法学科長

CoMSEPで臨床能力を高めよう

CoMSEPは、臨床検査技師、診療放射線技師、理学療法士ならびにこれらの医療専門職を目指して勉強している学部生のための学修プログラムです。現代の医療は、EBMとチーム医療を中心的概念として発展していこうとしています。理学療法士は、看護師、作業療法士を始めとする、患者さんに接して医療を提供する専門職とチームを組むのみならず、患者さんの病態に関するデータを提供する臨床検査技師、診療放射線技師とも連携することによりエビデンスの高い医療を提供する必要があります。このような観点から、CoMSEPは希少かつ貴重な学修の場になると考えています。

卒前プログラムでは、筑波大学と茨城県立医療大学が合同で授業を行います。医療専門職を目指す各学部生が、同じテーマについてディスカッションし、実習を行うことにより、学部生のうちから互いの職種に対する理解を深めていけば、将来の職場環境もより良いものになるでしょう。

卒後プログラムでは、現職者に配慮してe-learningを中心とした学修を提供します。学修内容には、理学療法士の現職者にとっては普段得にくい、臨床検査や診療画像に関する内容が含まれています。
CoMSEPを通じて、1段階上の幅広い知識を身に付けましょう。

メッセージ

履修証明プログラム

平成28年度年次報告書

平成27年度年次報告書

平成26年度年次報告書

page-top