筑波大学 医学医療系 Faculty of Medicine

発達支援看護学
Child Health and Development Nursing


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


研究目的



小児看護学グループでは、小児保健・小児看護に関する教育、研究活動を行っております。2018年4月時点では、准教授1名、助教1名、博士前期課程に在籍している学生が3名、博士後期課程に在籍している学生が1名、研究生が1名です。小児保健・小児看護学分野の幅広い研究テーマに、グループや個人で取り組んでいます。2014年4月からはあらたに家族看護CNSコースも立ち上がり、小児と家族へのエビデンスに基づくケアを実現するために、フィールドワークを基盤とし、研究知見を蓄積し、成果を発信できる人材の育成を目指しております。