進学・就職支援

大学本部が実施する就職支援活動を補完するために、「より院生に密着した支援活動」を実施しています。平成20年度からはキャリアパス教育としてカリキュラム化し、年2回の就職支援・キャリアパスセミナーを開催しています。

キャリアパスセミナー

1.目的

キャリアパスセミナーの目的は下記の3つです。

2.セミナーの方針

各方面で活躍されている外部講師陣による講義・面談、及び、グループディスカッション・グループ面接・ライティングなどの実習を実施します。どのような医療人を目指すべきか、そのために修士課程で何をどのように研究・学習すべきかを考える機会とし、さらに他人に口頭でも記述でも伝えられるように伝達技術を磨く機会とします。具体的な内容は下記の3つです。

3.概要

上記内容のキャリアパスセミナーを講義の一環として年に数回行います。多種多様のキャリア構築に対応できるように、さまざまな分野の卒業生にご協力いただきます。本専攻は、前身の医科学研究科も含めると30年を越える歴史を誇り、若手からベテランまで、他医学系大学院にはない、多くの卒業生をもちます。本セミナーではその特色を最大限に活用します。実際、本セミナー担当教員12名のうち9名は本専攻の卒業生が占めているので、希望キャリアの講師が招聘されなかった場合にも、気軽に相談し、同期生などを紹介してもらえる体制となっています。もちろん、アカデミック分野に関する相談も問題なく行えます。なお、通常は日本語で行いますが、留学生のための英語版も別途行います。下記に、平成28年度のプログラムを付記します。

第1回 グループディスカッション(日本語および英語)

日時 2016年7月9日(土) 13:00-17:00

第2回 卒業生を交えたグループディスカッション(日本語)

日時 2016年11月5日(土) 13:00-17:00
講師 卒業生13名[医薬開発3名、研究開発1名、物流1名、電機企業1名、胚培養士1名、博士院生3名、大学技官1名、大学教員2名]

第3回 外国人卒業生を交えたグループディスカッション(英語)

日時 2016年11月12日(土) 13:00-17:00
講師 外国人卒業生2名[博士院生2名]

第4回 就活支援・大学院進学紹介及びグループ面接・ライティングの練習(日本語および英語)

日時 2017年1月28日(土) 13:00-17:00

キャリアの実現を支援する言語化促進システム GLidD

大学院課程で学ぶ経験はこれからの長い人生の先行投資です。だからこそ、学生がフロンティア医科学専攻での学問や研究を通じて行ってきた経験を自らの認識と言語で正確に表現し、「自分のものにしていくこと」が必要になります。本専攻ではオンラインシステムであるGLidDを通じて、学生が修得した学び・経験、また普段言語化して認識する機会が限られている自らのビジョンや将来のキャリアイメージを言語化することができるよう支援します。

キャリアの実現を支援する言語化促進システム  GLidD

筑波大学による就職支援

筑波大学キャリア支援室・学生部就職課
みなさんの学びとキャリアを関連づけていくための様々なプログラムが用意されています。

“卒業生ネットワーク”プロジェクト

フロンティア医科学専攻では、「もっと大学と学生にとって身近で、貢献できる同窓会を」という卒業生の思いから、平成23年10月に同窓会/卒業生ネットワークを再結成しました。

学外ゲストを招き、2か月に1回、在学生-教員-卒業生によるキャリアをテーマとした「フロンティアキャリアカフェ」という交流会を開催しています。

その中で学生が「この人に面倒を見てもらいたい!」と思った社会人には1年間、就職活動等の相談にのってもらうメンターをお願いする「キャリアプロデューサー制度」を運用しています。

参加者の声

本当に為になるお話が聞けて、居心地が良くて、とてもいい空間でした。有難うございました。また明日から頑張るO(^_^)O

It was a great night. Felt the strong relationships that we have in Tsukuba. There are so many people who are trying to create or add values to communities in their own ways. So when those people gather and meet, it’s like Chemistry. People inspire people. People get impressed by people. I was so happy to be there. Thanks.

普段の生活の中ではお話できないような社会人の方から、医学や研究以外のビジネス、キャリア、戦略、アイデアなどのお話を聞けるという点ですごい有意義な会でした。どんな風に考え、どうやってビジネスに持って行くのかなど社会の中でものを動かしている人達に実際の話を聞く事で自分のアイデアや考え方の幅も少し広まったかなと思います。

2013シーズンに交流会に参加した社会人抜粋

Roche,Quintiles,味の素,Unilever,HONDA,Hitachi,Goldman Sachs,Morgan Stanley,三菱東京UFJ,三菱商事,双日,Recruit,Accenture,TBSプロデューサー,歌手,元プロサッカー選手,NTT,東京ガス,Intel,NTTデータ,Leaveanest,その他多数の経営者

「キャリアプロデューサー」制度

「キャリアプロデューサー」制度についてはこちらのページをご覧ください。

学生支援

TMS Press

医学カレンダー

パンフレット・ポスター

facebook twitter

pagetop