奨学金

大学院生の経済的支援として、つくばスカラシップや日本学生支援機構などの奨学金制度、授業料の免除制度、ティーチングアシスタント制度などがあります。いずれも、学業・人物ともに優秀で、かつ健康であって経済的理由により学資の支弁が困難であると認められた者が対象となっています。

つくばスカラシップ

筑波大学では安心して勉学に専念できる環境を確保することを目的に、筑波大学独自の奨学金制度「つくばスカラシップ」を創設し、緊急時の学資支援、留学生に対する経済支援および学生への海外留学支援を行っています。詳しくは筑波大学ホームページ を参照して下さい。

日本学生支援機構奨学金

フロンティア医科学専攻入学試験に合格し、奨学金を希望する方は予約採用の手続きをすることができます。在学中に申請することもできます(募集は原則として年1回)。詳しくは「予約採用手続きについて」および日本学生支援機構のウェブサイトを参照して下さい。また第一種奨学金には、修了時の成績による返還免除制度があります。

地方公共団体及び民間奨学団体奨学金

奨学生の申請は、大学を通して申請するもの、直接学生個人が申請するものがあります。募集内容は毎年変わりますので、最新の情報は筑波大学ホームページを参照して下さい。

入学料および授業料の免除

経済的理由によって納付が困難であると認められる者その他やむを得ない事情があると認められる者に対し、入学料又は授業料の全部若しくは一部の免除又は徴収の猶予をする制度があります。詳細は筑波大学ホームページを参照して下さい。

ティーチングアシスタント制度

大学院生はティーチングアシスタントとして、授業の補助業務を行うことができます。従事した時間数に応じて大学から給与が支給されます。

学生支援

TMS Press

医学カレンダー

パンフレット・ポスター

facebook twitter

pagetop