次世代の看護を先導する教育・研究者の育成 多様な医療ニーズに幅広く応え、グローバルな水準で活躍できる看護学の教育・研究分野におけるリーダーを育成します

最新情報

2018年9月6日

看護科学専攻では、下記の通りFDセミナーを実施いたします。
ご多用中とは存じますが、ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

日時 2018年9月20日(木)18:00~19:30
場所 イノベーション棟8階
テーマ Evidence Based Practiceと科学的看護研究
~米国でのふたつの学位の意義と違い~
ご講演者

聖アンソニー看護大学大学院 Ellen Bonner 先生
「看護学の専門学位(DNP)と研究学位(PhD)」

イリノイ大学シカゴ校 公衆衛生学部 Susan Altfeld 先生
「公衆衛生学の専門学位(DrPH)と研究学位(PhD)」

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

企画・運営 看護科学専攻FD自己点検委員会
看護科学専攻ICT国際活動委員会

2018年8月30日
日時 9月6日(木曜日)14:00-16:00
会場 臨床講義室A
ゲストプレゼンター

ホーチミン市医科薬科大学 看護医療技術学部 助産学科講師 Quyen Thao Nguyen先生

その他、筑波大学ベトナム人研究者、開業助産師、家庭訪問型母子支援をしている非医療職サポーターにもご登壇いただき、個々の文化背景を尊重した優しいケアについて、フランクに話し合う機会を設けたいと思います。添付のチラシもご覧ください。

皆様のご参加をお待ちしています。

連絡先 国際看護学研究室
窓口:杉本敬子 Email
2018年8月2日

看護科学専攻&看護学類では、ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンターの助成を受け、インドネシアの助産師とモンゴル、ベトナム、日本の専門家をおよびして下記のイベントを開催いたします。皆様ふるってご参加ください。

日時 2018年9月4日(火)13時00分~16時00分
場所 筑波大学東京キャンパス文京校舎134
プログラム

第1部:ロビン・リム氏による基調講演「女性が大切にされる出産ケア~人権としての医療~」

第2部:パネルディスカッション「WHO新ガイドライン『肯定的な出産体験のための分娩期ケア』を実現するために」
(パネリスト:ロビン・リム氏、森臨太郎氏(国立成育医療センター研究所)、ダヴァツェレン・ムンヘツェツェゲ氏(モンゴル医科大学・産婦人科学科長)、チュナガスレン・バダマハンダ氏(モンゴル・アムガラン産科病院・助産師長)、グェン・タァオ・クェン氏(ホーチミン市医科薬科大学・助産学講師))

主催 筑波大学医学群看護学類&大学院総合科学研究科看護科学専攻
参加申込 参加申込ページはこちら
備考 ロビン氏および来日ツアーの情報
詳細はポスターをご覧ください。
2018年6月12日
講師

パトリシア・トーマス先生
グランバレー州立大学看護大学臨床実践担当副学部長(米国)
Transformation Leadership Theoryの活用

シャノン・ライザー先生
聖アンソニー看護大学 大学院・研究担当副学長 (米国)
Health Promotion Modelの活用

日時 平成30年6月22日(金)15時30分~17時30分
場所 筑波大学医学エリア健康医科学イノベーション棟8階
備考 日本語通訳あり、参加費無料、事前申し込み不要。
どなたでも参加できますので、お誘い合わせの上、ふるってご参加ください。
講師

パトリシア・トーマス先生
グランバレー州立大学看護大学臨床実践担当副学部長(米国)
がん患者と家族の治療・療養過程を支えるClinical Nurse Leaderの役割と機能

シャノン・ライザー先生
聖アンソニー看護大学 大学院・研究担当副学長 (米国)
地域に暮らすがん患者にNurse Practitionerが提供する医療サービスの形

日時 平成30年6月23日(土)13時00分~15時00分
場所 筑波大学医学エリア健康医科学イノベーション棟8階 講堂
対象 がん医療に携わる医療者 看護教育にかかわる教員 大学院生
備考 日本語通訳あり、参加費無料。
事前申し込みの上、ふるってご参加ください(当日参加も可)。
2018年5月
2019年度版看護科学専攻パンフレットを更新しました
2018年5月9日

大学院入試説明会開催のお知らせです。
ご関心のある方はどうぞお越しください。

タイトル 大学院説明会
日時 2018年6月15日(金)17時から
場所 筑波大学健康医科学イノベーション楝 講堂(8階)
備考 説明会前後に研究室見学を希望される方は、事前に研究室の教員にメールで連絡をとってください。

看護科学専攻について