奨学制度・修学支援

看護科学専攻の修学支援制度

再チャレンジ支援プログラム

「再チャレンジを可能とする柔軟で多様な社会の仕組み構築(人生の複線化)」の一環として、個々の能力を充分に発揮しステップアップして、看護の場で就職することを支援するものです。

子育てや家庭の事情等の理由で看護の仕事から離れている人、常勤職についた経験のない人、今までとは異なった看護の場で能力を生かしたい人(チャレンジしたい人)たちに、大学院課程に加え、“学びなおし”の機会としての補完教育を提供し、高度専業職業人になることを支援します。

この事業は、再チャレンジ支援のための国からの補助金支給年度が終了しました。しかし、これまで整備したe-learningなどによる教育支援(コンテンツの蓄積やノートパソコンの貸し出しなど)や、夜間開講などにおいて再チャレンジ支援を継続していきます。また、引き続き人間総合科学研究科及び看護科学専攻内で必要な支援措置について検討していきます。

大学全体の制度

入学料・授業料の免除

奨学金