NEWS

糖尿病発症初期の新しい分子機序を解明

ナチュラルキラー細胞のウイルス感染への免疫記憶を制御する分子を発見

難治性副鼻腔炎(好酸球性副鼻腔炎)の鼻腔マイクロバイオームからフソバクテリウム菌の低下が関係することを見出した」

アリピプラゾールの概日リズム睡眠障害に対する改善効果の作用機序を解明

ノーベル賞級の研究成果やイノベーションの創出を促す研究費配分を解明

肥満がインスリン分泌細胞の機能を低下させる仕組みを解明

2024年度10月入学 大学推薦による国費外国人留学生(大学院正規生)特別枠募集

2023年10月入学及び2024年4月入学 海外居住者(海外居住日本人を含む)大学院特別選抜入学試験

脳活動を簡単に可視化する数理解析の新技術を開発

ゲノム編集をより効果的かつ安全に行うための造血幹細胞培養技術を開発

全身性エリテマトーデスの発症に関与する遺伝因子を特定

昆虫が冬季に卵を作らないようにする神経の機能を解明

体内時計が内外のリズムと同期する性質を簡便に評価する手法を提案

ヒトもサルも予想外の大当たりが、次の判断を狂わせる

サマーリサーチプログラム2022の活動レポートが公開されました。

令和6(2024)年度の8月実施・1-2月実施大学院入学試験の募集要項が公開されました。

人類の月面生活実現への新たな一歩となる月面重力下における マウスの筋肉の量と質の変化の違いを解明

シンプルな液体分注ロボットで酵母の増殖能評価実験の自動化を実現

発話音声からアルツハイマー型認知症を検出するアプリを開発

脳のペースメーカー細胞内でSIK3が覚醒リズムを調節する〜朝の爽快な目覚めの仕組みを解明〜

細菌の薬剤耐性化の原因となる新たな因子とその発現メカニズムの発見

筋肉を速筋タイプにする転写因子を同定〜加齢や病気で低下した筋機能の改善方法開発に期待〜

細胞内の脂肪酸組成を調節することが白血病治療につながる可能性を発見

生体外でのヒト造血幹細胞増幅技術を開発〜血液疾患の細胞治療実現に向けて〜

転写因子c-Mafの発現時期の制御により糖尿病や慢性腎臓病が治療できる可能性を発見

腸は果糖を「味わう」ことで生殖に影響を与える〜交尾と栄養の協調メカニズムを発見〜

脂肪酸のバランス異常は喘息の悪化をもたらす

難治性血管炎の再燃リスクに関するバイオマーカーを特定

保育器内のアルコール濃度を軽減する有効な対策を提案〜早産児への影響調査から〜

前庭系のバランス機能が良いほど海馬の容積が大きい〜健常高齢者における調査〜

軽度認知障害(MCI)の新しいスクリーニング方法を開発~アルツハイマー病の早期治療介入を可能に~

緩和ケア病棟での非がん患者の受け入れ促進には支援体制が必要〜施設への意向調査から〜

脂肪酸のバランス異常は喘息の悪化をもたらす

脳神経ネットワークの変化から軽度認知機能障害の進行パターンを予測する